So-net無料ブログ作成
検索選択

発表会の終了報告 [自演紹介]

発表会の終了報告

【koten】:読者の皆さま、ご無沙汰しております。
【イッテツ】:全くじゃ! 今まで何をしておったんじゃ?
〔M〕:(また性懲りもなく上書きモードで書くのね(笑))

【koten】:いや、ですから昨日が発表会だったんですって(汗)。無事に終わったので結果報告することにしたんですって。
〔M〕:時間も無いので早速はじめましょう・・・上手く弾けたんですか?

【koten】:うわ、Mさん質問がストレートですね(汗)。。。う~ん、今回はまぁまぁですかね。
【イッテツ】:煮え切らない言い方だなぁ。 せっかくだから演奏内容をここで報告しろよ(笑)。 今回もMD録音したんだろ?

【koten】:うわわ、そう来ましたか、、、ううむ、今回はメヌエットが最もマシだったから、恥ずかしながらこれをご紹介しますかね。

〔M〕:そう言えば、パルティータ第1番の内、プレリュードとサラバンドとジーグは録音upしたのを聴かせてもらいましたが、アルマンドとメヌエットは未だでしたよね・・・せっかくなのでアルマンドも紹介してくださいよ(笑)・・演奏不能なコレンテ(クーラント)までは要求しませんから。

【koten】:いやアルマンドはちょっとミスが多かったので・・・でもいいや! ここだけでなら良いです。 あと、「演奏不能」いうな~!(泣)
 ちなみに今回のチェンバロは、ものっすごく軽い鍵盤で、しかも(ピアノ並に)深いストロークの鍵盤でした。これだけ軽いと、練習より走っちゃうんじゃないかと心配で、しかもリハ時間が一人7分しかなくて、仕方が無いのでミスしそうな部分だけを抽出して弾いておいて、それでもあっという間にリハ時間が過ぎて・・・

【イッテツ】:あ”ー、いい訳が長いんじゃワレは(怒)!!! とっとと紹介せんかい!!

【koten】:いやだって、アルマンドは相当ミスってますからね。それ相応のいい訳をしておかないと・・ええと、それからですね、、、

〔M〕:はい、いい訳はいいわけ無いので演奏行きますね~。kotenさんによるバッハのパルティータ第1番からアルマンド、昨日のライブ演奏です。 調律は1/6ヤング法ですよね?

【koten】:あーーMさん殺生な(泣)





〔M〕:なるほど、結構ミスってますが(笑)、例年よりはリラックスして弾けているんじゃないですか?

【koten】:今回は、ミスっても「曲の流れを止めない」ようにすることに気を使いましたね。毎回これだけ楽器が違う&リハ時間が短いと、「ノンミスで本番を弾ききることは無理(不可能)」ということを悟りました(諦めの境地)。そうしたら何か例年よりリラックスして弾けるようになった気がします。

【イッテツ】:だけど、要因はそれだけじゃないだろう?

【koten】:そうですね。先生のアドバイスも勿論ですが、このブログの影響も少しは(多いに?)あるかも知れません。
〔M〕:ブログの影響というと?
【koten】:自分をさらけ出すじゃないですか、ブログって。 そうすると何か自分の頭が整理される面もあるし、新たな目標が出来る面もあるし、何か上手く言えないけど良い感じなんですよね。

〔M〕:なるほど~、それでは次の演奏行きますね~。昨日のライブ演奏その2で、パルティータ第1番からメヌエット1&2です。





【イッテツ】:おぉ、これはナカナカ良く弾けてるじゃないか。ついでにジーグもupしておいたら?
【koten】:ジーグは初っぱなの音をミスっちゃったんですよね(汗)・・でもいいや、ついでに(汗)これもupさせていただきます。





〔M〕:おおぉ、終盤はノンミス&沢山の拍手もらえたじゃないですか!
【koten】:そうそう、この拍手が嬉しくて発表会に出演しつづけるってところありますよね。発表会後の飲み会もまた凄く楽しくて、これも良いんですよね~。

〔M〕:ともあれ良かったですね。お疲れ様でした!
【イッテツ】:うむ、御苦労だったな。 で、明日からは何のテーマをやるんじゃ?

【koten】:いや、明日からはちょっと夏休みで、週末まで家族で旅行に行って来ますので(汗)
〔M〕:あらあら、またブログ休むんですね・・残念です。夏休み後はどうされるんですか?

【koten】:その後は入院&手術で2週間ほど休みですかね、、、
〔M〕:何と、手術入院ですか(驚)!

【koten】:下手するとこれで帰らぬ人かも(爆
【イッテツ】:馬鹿者!! 滅多なことを言うんじゃない(怒) お前さんには妻子もいるだろうに。

【koten】:でも、たとえ最悪そうなっても良いように、自分の持っている知識やノウハウ等はこのブログに開示しておきましたからね・・もう思い残すことが無いように。 というわけで、とりあえず読者の皆さま、今までありがとうございました。
〔M〕:ちょっとちょっと、そんな弱気なこと仰らないでくださいよ。

【koten】:ま、でもきっと帰って来ますよ。人間そう簡単に死ぬもんではないでしょうから(汗) 

                  (つづく?)
うねうねフレットギター 古典音律フレット 非平均律フレット楽器 古典調律鍵盤楽器ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。