So-net無料ブログ作成
自演紹介 ブログトップ

調律ほやほやのKBⅡピアノで「グルリット」の作品を弾いてみる(2号館に音源) [自演紹介]


 というわけで、例によって2号館にupして来ました。

http://meantone.seesaa.net/article/370501505.html

 演目は、
1.「子供のためのアルバム Op.140(全20曲)」から第8番の『オルゴール(Die Spieluhr)』ハ長調
2.「24の調による練習曲Op.201(全24曲)」から第2番の『小さな悲しみ(Kleine Sorgen)』イ短調
3.「こども音楽会Op.210(全34曲)」から第8番の『こもり歌(Wiegenliedchen)』ハ長調
 です。


(0713追記)YouMusicアクセス不能状態についての独自調査報告 [自演紹介]


 前に指摘したように、音源の公共投稿所として利用させていただいているYouMusicに関し、気付いたらアクセス不能になっていたため、ここ数日、グーグル検索で調べていたのですが、どうも5月の半ばからアクセスできない状態が続いているようですね。

 しかも、少し前まではホームページのキャッシュ(データ)が取得できたのに、今日は取得出来なくなっています。

 私の投稿分に関しては、
youmusic koten
のキーワードで検索したところ、下記の1件(レーマン調律によるバッハ)だけキャッシュが残っているようです。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:bhHT3BQ2O5gJ:www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php%3Flid%3D6083+youmusic+koten&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

 以前にYouMusicの管理人さんに質問メールを出したことがあったので、メルアド検索して問い合わせメールも出したのですが、既に使われていないメールアドレスのようで、返送されてきました。

 ううむ、どうしちゃったんでしょうかね・・・。

0713追記:
 キーワードを色々と変えて調べてみたら、どなたかがテスト的に(?)昔のデータを公開してくれたようです。ありがたいことですね(感謝)。
http://www.youmusic.jp/test/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=3023&more=user
 上記演奏は、うねうね初号機で弾いた佐藤弘和氏の「Towa(とわ)」です。youmusicに投稿した佐藤氏の曲の演奏は、いずれも初号機で弾いてます(その他、内部リンクで幾つか聴けるようです)。

 


ツィポーリのPASTORALE(田園曲)、調律対決(純正調(JUST)vsミーントーン) [自演紹介]

楽曲:ドメニコ・ツィポーリ(Domenico Zipoli, 1688年10月17日 – 1726年1月2日、イタリア)作曲「パストラーレ(PASTORALE:田園曲) ハ長調」、全3楽章(Largo-Allegro-Largo)

 アロンの1/4純正ミーントーンの演奏
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=6924

 純正調(JUST)の演奏
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=6925

 前に、現代の電子楽器の純正律(JUST)の「F♯音の音程」について散々文句を書きましたが(汗)、「何とか使用価値は無いのか?」につき検討したところ、例えばこのような持続低音(ドローンって言うんでしたっけ(?))のある曲、このような如何にも「民族音楽」っぽい曲、には使えるのではないかと思い付き、upしてみました。
 純正調の演奏につきF♯音が22セント低くても結構いける(逝ける)のではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

 ちなみにこの曲の3楽章の最後の方では、高音メロディーに楽譜上「A♭」や「D♭(!)」音が出てきますが、これは調律替えを要求しているものではない、と思われます。(「酷い響きに思うかも知れないけど、これで良いんだ」的な作曲者からの「メッセージ」だと解釈してます。)

 この曲では、持続低音cの演奏につき(鍵盤に)「木片を挟む」旨の指示があり、最初色々な材料(消しゴムとか)で実行しようとしたものの上手くいかず(泣)、最後には「左足の親指(!)」を使ってc音を押し続けることに成功したのですが(自分祝!)、「シーケンサーもあることだし、そこまで無理することはないかぁ」と考え直し、結局、多重録音で対応しました(汗)。

 そういえばバッハもこういうオルガン曲作ってましたよね・・それもその内upしたいですね(butバッハの方はエラク難しい曲だったような記憶があります(汗))。

 オルガン曲はネタ&珍しい楽譜が結構沢山あるので、この冬は楽しめそうです(笑)

モーツァルトのアダージョを「クラヴィオルガン」の音色で演奏upしてみる(ミーントーンvsキルンベルガーⅢ) [自演紹介]

楽曲:W.A.モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart, 1756年1月27日 - 1791年12月5日)作曲「ハルモーニカのためのアダージョ K.V.356 ハ長調」

ミーントーンによる演奏:
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=6916

キルンベルガー第3による演奏:
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=6917

 演奏upサイトに書きましたが、後半6小節目の4拍目の「dis」音(下がdis、上がfisの和音の響き)が気になる人って、この「超ウルトラマニアックブログ(笑)」の読者の方の中でもいらっしゃいますかね(?)・・・小生、このdis音、全っっっっっく(笑)気にならないんですが、それが「当時の人の感覚」だったのか、それとも小生がミーントーン中毒?になってしまったのか、どうなのでしょうかね(汗)

発表会の終了報告 [自演紹介]

発表会の終了報告

【koten】:読者の皆さま、ご無沙汰しております。
【イッテツ】:全くじゃ! 今まで何をしておったんじゃ?
〔M〕:(また性懲りもなく上書きモードで書くのね(笑))

【koten】:いや、ですから昨日が発表会だったんですって(汗)。無事に終わったので結果報告することにしたんですって。
〔M〕:時間も無いので早速はじめましょう・・・上手く弾けたんですか?

【koten】:うわ、Mさん質問がストレートですね(汗)。。。う~ん、今回はまぁまぁですかね。
【イッテツ】:煮え切らない言い方だなぁ。 せっかくだから演奏内容をここで報告しろよ(笑)。 今回もMD録音したんだろ?

【koten】:うわわ、そう来ましたか、、、ううむ、今回はメヌエットが最もマシだったから、恥ずかしながらこれをご紹介しますかね。

〔M〕:そう言えば、パルティータ第1番の内、プレリュードとサラバンドとジーグは録音upしたのを聴かせてもらいましたが、アルマンドとメヌエットは未だでしたよね・・・せっかくなのでアルマンドも紹介してくださいよ(笑)・・演奏不能なコレンテ(クーラント)までは要求しませんから。

【koten】:いやアルマンドはちょっとミスが多かったので・・・でもいいや! ここだけでなら良いです。 あと、「演奏不能」いうな~!(泣)
 ちなみに今回のチェンバロは、ものっすごく軽い鍵盤で、しかも(ピアノ並に)深いストロークの鍵盤でした。これだけ軽いと、練習より走っちゃうんじゃないかと心配で、しかもリハ時間が一人7分しかなくて、仕方が無いのでミスしそうな部分だけを抽出して弾いておいて、それでもあっという間にリハ時間が過ぎて・・・

【イッテツ】:あ”ー、いい訳が長いんじゃワレは(怒)!!! とっとと紹介せんかい!!

【koten】:いやだって、アルマンドは相当ミスってますからね。それ相応のいい訳をしておかないと・・ええと、それからですね、、、

〔M〕:はい、いい訳はいいわけ無いので演奏行きますね~。kotenさんによるバッハのパルティータ第1番からアルマンド、昨日のライブ演奏です。 調律は1/6ヤング法ですよね?

【koten】:あーーMさん殺生な(泣)





〔M〕:なるほど、結構ミスってますが(笑)、例年よりはリラックスして弾けているんじゃないですか?

【koten】:今回は、ミスっても「曲の流れを止めない」ようにすることに気を使いましたね。毎回これだけ楽器が違う&リハ時間が短いと、「ノンミスで本番を弾ききることは無理(不可能)」ということを悟りました(諦めの境地)。そうしたら何か例年よりリラックスして弾けるようになった気がします。

【イッテツ】:だけど、要因はそれだけじゃないだろう?

【koten】:そうですね。先生のアドバイスも勿論ですが、このブログの影響も少しは(多いに?)あるかも知れません。
〔M〕:ブログの影響というと?
【koten】:自分をさらけ出すじゃないですか、ブログって。 そうすると何か自分の頭が整理される面もあるし、新たな目標が出来る面もあるし、何か上手く言えないけど良い感じなんですよね。

〔M〕:なるほど~、それでは次の演奏行きますね~。昨日のライブ演奏その2で、パルティータ第1番からメヌエット1&2です。





【イッテツ】:おぉ、これはナカナカ良く弾けてるじゃないか。ついでにジーグもupしておいたら?
【koten】:ジーグは初っぱなの音をミスっちゃったんですよね(汗)・・でもいいや、ついでに(汗)これもupさせていただきます。





〔M〕:おおぉ、終盤はノンミス&沢山の拍手もらえたじゃないですか!
【koten】:そうそう、この拍手が嬉しくて発表会に出演しつづけるってところありますよね。発表会後の飲み会もまた凄く楽しくて、これも良いんですよね~。

〔M〕:ともあれ良かったですね。お疲れ様でした!
【イッテツ】:うむ、御苦労だったな。 で、明日からは何のテーマをやるんじゃ?

【koten】:いや、明日からはちょっと夏休みで、週末まで家族で旅行に行って来ますので(汗)
〔M〕:あらあら、またブログ休むんですね・・残念です。夏休み後はどうされるんですか?

【koten】:その後は入院&手術で2週間ほど休みですかね、、、
〔M〕:何と、手術入院ですか(驚)!

【koten】:下手するとこれで帰らぬ人かも(爆
【イッテツ】:馬鹿者!! 滅多なことを言うんじゃない(怒) お前さんには妻子もいるだろうに。

【koten】:でも、たとえ最悪そうなっても良いように、自分の持っている知識やノウハウ等はこのブログに開示しておきましたからね・・もう思い残すことが無いように。 というわけで、とりあえず読者の皆さま、今までありがとうございました。
〔M〕:ちょっとちょっと、そんな弱気なこと仰らないでくださいよ。

【koten】:ま、でもきっと帰って来ますよ。人間そう簡単に死ぬもんではないでしょうから(汗) 

                  (つづく?)

ミーントーン演奏による発表会前の中間報告(サラバンドとジーグ) [自演紹介]

【koten】:読者の皆さま、ご無沙汰しております。
【イッテツ】:全くじゃ! 今まで何をしておったんじゃ?

【koten】:いや、発表会の曲の練習ですって・・・8月1日(日)の午後から松明堂(しょうめいどう、最寄り駅は新所沢)で、恒例のチェンバロ&リコーダー&バロックオーボエクラスの合同発表会があるのご存じでしょうに(汗)
http://www12.plala.or.jp/shomeido/shomeido.html

〔M〕:(・・とか何とか言って、さりげなく宣伝してますね(笑))
【koten】:(ま、宣伝しても効果ないのはいつものことなんですけどね(笑)・・・というか本番で上手く弾ける自信ないのでむしろあんまり宣伝したくなかったりして(爆))

【イッテツ】:こぅらぁ(怒)! 何をたわけたことを考えておるのじゃあ~! 本番では最っ高~のパフォーマンスを見せんかい、わりゃぁ~!!(どんがらがっしゃん~!! ←久しぶりに出た!ちゃぶ台返し)

【koten】: それは分かってますって(汗)・・・あ、ちなみにサラバンドとジーグについては今このくらいの状況ですので。
サラバンド
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=&lid=6317
あるいは
http://www.youtube.com/watch?v=UqkNhUn98rA

ジーグ
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?lid=6324
または
http://www.youtube.com/watch?v=oOwWIHHvZxA

〔M〕:なかなか良い線行っているじゃないですか!
【イッテツ】:むぅぅぅ、この調子で仕上げれば本番は楽勝じゃないか!
 
【koten】: いやぁ、それがですね、、、自宅のチェンバロと当日(ホール)のチェンバロとでは全っ然っ楽器が違うんですよね(汗)・・あれ何とかならないでしょうかね・・自宅のチェンバロで仕上げれば仕上げるほど、当日にあまりの楽器の違いに愕然として、パニックになって弾けなくなる&今まで私は何をやっていたんだぁと自己嫌悪に陥るんですよね・・あ、あと、アルマンドは未だ仕上がってませんので(泣)

【イッテツ】:こぅらぁ(怒)! またまたタワケタことをほざくんじゃない! そんな弱気になっている暇があったら練習せい、練習!! ブログでうだうだ泣き言書いている暇があったら練習するんだ、おんどりゃぁ~!!(どんがらがっしゃん~!!)

【koten】: ひぃぃぃ、分かりました、分かりましたよ(汗)。あ、ただ、今日はこれから家族サービスですので。社会人&家庭持ちは色々と大変ですねぇ(と言い訳を言ってみる・・言い訳はいいわけ無いことは重々承知しつつも言ってみる私だった)。 あと、本番は多分ヤング音律(1/6分割法)ですね。

〔M〕:ちなみに今日はどこにいかれるんですか?
【koten】: 横浜港に船が入港するらしいのでそれを見に、あと遊覧船に乗りに行って来ます・・いやぁ最近子供らが「船」ブームで。

〔M〕:大変ですねぇ。。頑張って下さいね(←め※ん一刻の管理人さん風のイントネーションで読んで下さい(笑))
【koten】: ま、Mさんも家庭を持てば分かりますよ、、子供中心に家庭が回っていくのも結構楽しいもんです。
〔M〕:はぁ、そんなものですかねえ・・。

【koten】: というわけで、それではまた!!
自演紹介 ブログトップ
うねうねフレットギター 古典音律フレット 非平均律フレット楽器 古典調律鍵盤楽器ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。