So-net無料ブログ作成
検索選択
古典音律機能付き電子鍵盤楽器 ブログトップ

H23年1月30日補足:CASIO「WK-500」の音律実験報告 [古典音律機能付き電子鍵盤楽器]

今日のお題:CASIO「WK-500」の音律実験報告

〔まぁや〕:・・・はぁ、なるほど、そうだったのですか(汗)。私、「意識がどこかに持って行かれる~!(恐怖)」って思ったのですが、そのとき天上界のミューズさんが憑依したのですね。では私、その後はミューズさんと交信するための「器」になっていたってことですよね・・・。
【イッテツ】:ま、そういう事だな。こんな事、一生に一度くらいしかないだろうから、もう気にしない方が良いだろうな。
【koten】:そうそう、気にしない方が良いね・・・ということで、今日は週初めで仕事がエラク疲れたし、ブログ記事は「無し」で良いですよね。
  (〔まぁや〕:・・・)

【イッテツ】:あぁ、ワシ、今日は早く帰って一杯飲みたい気分だしな。
   (〔まぁや〕:・・・ぶつぶつぶつ・・・)

【koten】:という訳で、みなさま良い芸術の晩、、
〔まぁや〕:ぐグあ”ぁ~※々&#$`¥!・αβγδεζηθικλμνωψχφυτσρποξνμλκιθηζε
δγβα!ヾ¨゜ ̄_ゝゞ仝〆∥\/$∞§★¢@〒〓∈¬∧∃⊥≡!!∇∂∬√∝‰Å♭¶‡†ξ♪♪♪♪♪♪
!♪!♪!♪
【koten】:げげっ! マーヤちゃん、また憑依!?(驚)
【イッテツ】:また来たようだなあの人(神?)が!!
           ・
           ・
           ・

〔まぁや〕:・・・『わ・た・し・は、音楽の神、「ミューズ」!』
【イッテツ】:来たか・・・
【koten】:来ちゃいましたね(汗)・・・

〔〔Muse〕〕:お主ら、また怠けようとしているな~! そんな堕落した態度だと、私が交信しに来るぞよ~~
【koten】:なるほど、怠ける(モチベーションが下がる)と来るってことね(汗)・・・
【イッテツ】:何とも安直な設定だな・・神様ならもう少し「寛容の心」と「包容力」が欲しいよな(笑)。

〔〔Muse〕〕:ええい、文句が多いぞお主ら! せっかく天上界から降りてきたんだから、もう少し歓待できんのか?(イライラ)
【イッテツ&koten】:ははぁ~m(__)m

〔〔Muse〕〕:まぁ良いでしょう・・時間が無いので本題に行きましょうか。では読者さんからのハガキが来てますので読みます、匿名希望の「カッコ仮想」さんから質問です。

             (ひそひそ・・・・( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ・・【イッテツ】:おいおい、ラジオ番組で「匿名希望カッコ仮名」ってのは良く聴くけど、「仮想」って何だよ仮想って!?(爆)・・・実在しない人物である(=自演している)ことがバレバレじゃんかよ(汗)。   【koten】:あぁぁ! イッテツさん、言わなければ含みを持たせることができたのに(泣)・・「カッコ『架空』」ならバレバレですけど、「仮想」はギリギリのボーダーライン(笑)なんですって。現代社会では、実在しているものでも例えば「仮想メモリ」とか色々言うじゃないですか。   【イッテツ】:そもそも大体オカシイよ、このブログ(怒)。ギリシャ神話とはいえMuseって「神様」なんだろ? 何でのっけから神様が読者ハガキ読んでんだよ!?(爆)。  【koten】:まぁそれはアレですよ、このブログ「空前絶後」だから(笑)。「表現形式の限界を追求している」らしいですよ、シナリオライターさんによれば。  【イッテツ】:・・・いいけどさぁ(汗)。でもなんかさぁ、これって、音楽の規則や秩序をことごとく放棄した現代音楽の「何でもあり」の手法と同じことやってんじゃないの? 【koten】:何だかんだ言ってシナリオライターさんも平※律に毒されているのかもしれませんね(笑)。)

〔〔Muse〕〕:そこウルサイ、お黙りなさい!(ぴしっ!)
【イッテツ&koten】:ははぁ~m(__)m

    (ひそひそ・・・・( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ・・【イッテツ】:Museって音楽や芸術をつかさどる神様なんだろ? 初期設定、もうちょっとエレガントにならないものかね?(汗)   【koten】:確かに、、、、何か既にガラ※の仮面の月※先生っぽい匂いを感じますよね。)

〔〔Muse〕〕:うぉっっほん、読みますよ!・・匿名希望の「カッコ仮想(仮想)」さんから質問です。
(仮想):『昨日の「週刊(?)音律マガジン第1号」で記事にされていたCASIO「WK-500」のユーザー音律設定機能が非常~に気になるので、もう少し詳しく教えてください。』
 とのことです。
画像20101128(sun) 106.jpg

【koten】:そうですか・・・ええと、結論から言うと、本日補足したように、基本的には4つのユーザー設定エリア(BANK1から4まで)があって、この4つのエリアに異なるユーザー音律を設定登録することができます。しかもこの4つのエリアは、SDカードに(ファイル名を付けて)保存して、後で読み出すことも出来ます。なので、正確には「ユーザーが自分で設定した音律につき、一度に使える(切り替え使用できる)のは4つまでですけど、ファイル名を変えてSDカードに色々な音律を保存できます」ので、結果的にはもの凄い(無限)種類の音律を設定できることになります(祝!)。 先ほどSDカード使って実際に試したので間違いありません(きっぱり!)。

 【イッテツ】:さっきまでWK-500のユーザー音律設定をしていたんだよな?
 【koten】:そうです、結局BANK4は、オイラーの純正律の「D(ニ長調)」型を登録しました。
★★★★H23年1月30日注記(汗)★★★★★★★★★★★★★★★★★★
>・・結局BANK4は、オイラーの純正律の「D(ニ長調)」型を登録しました。
の記述につき、
 ・・結局BANK4は、「古楽の音律」で説明されている純正律の「D(ニ長調)」型を登録しました。
が正しいです。
 オイラー純正律との違いなどにつき、下記サイトをご参照ください。
http://meantone.blog.so-net.ne.jp/2010-11-03
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 【イッテツ】:ん? ということは、「キートランスポーズ」機能を使用しても音律(ルート音)は変わらないということかい?
 【koten】:そうです、それは先ほど確認しました。ユーザー音律の場合、「キートランスポーズ」機能を使ってもルート音は変わらかったです。ちなみにプリセット音律(←つまり超メジャーな古典調律)であればルート音を変えることができるみたいです・・・未確認ですが取説(49頁)にはそう書いてあります。ですので、プリセットされている純正律(←例の「中立音程」が発生する用途不明(?)のもの)以外の純正律でルート音を変えたい場合は、それ用のユーザー音律設定をする必要がありますね。 でもま、SDカードに登録できるので、一度登録してしまえば「一生楽」できますよ(笑)。

 【イッテツ】:じゃあ、プリセットされている曲(←100曲以上ある!)を再生した場合は? ユーザー音律で演奏してくれるの?
 【koten】:それもどうも駄目みたいですね。平均律で鳴るみたいです。プリセット音律(超メジャー古典調律)で鳴らすことが出来るか否かはまだ未確認です。

 【イッテツ】:ううむ、じゃあ、さっきまで何の音律を設定していたんだい?
 【koten】:ひ・み・つ!(笑)

〔〔Muse〕〕:ふふふ。お主、どんなに秘密にしようとも、「天上界」からは丸見えなんじゃがのう~(笑)
 【koten】:へ? 嘘でしょ? 分かるはずないでしょ(汗)

〔〔Muse〕〕: お前さん、サリナス音律(1/3コンマ中全音律)やラ・モンテ・ヤングのWell-Tuned-Pianoの音律とか登録しておったじゃろ?(笑) しかもサリナス(Salinas)音律は「sanaris」(←サナリス)って間違ったスペルで登録してただろうに。
 【koten】:あっ!! しーー!! 駄目です、ミューズさん、それシーですってば(爆)

 【イッテツ】:いやはや、何ともアレだね(汗)。まあでも、これだけ便利なキーボードならば、お前さんがR社からこっちに浮気(?)したのも分かる気がするな(笑)。

 【koten】:そうです、これで2万円弱(1万9999円、代引き手数料&送料なし)は安いですよね・・・・「だから私はCASIOに浮気した!」のです(爆)。 音律を大事にする会社さんには是非とも頑張って欲しい&応援したいです。

         (続く?)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
古典音律機能付き電子鍵盤楽器 ブログトップ
うねうねフレットギター 古典音律フレット 非平均律フレット楽器 古典調律鍵盤楽器ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。