So-net無料ブログ作成
検索選択
ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化 ブログトップ
前の30件 | -

目覚めよと呼ぶ声が聞こえ(BWV645)をミクに歌ってもらう(アセンションに向けて) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

アセンション関連曲第2弾、投稿してきました。

http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=&lid=8934

いやぁこれでノルマ達成だわ(自分賞賛!w)・・・正直、前回の純正律演奏up記事書いた後は疲労困憊&風邪を引いてしまい、実は今日仕事休んだんですわ(汗)。 で、昼までゆっくり休養したら大分良くなったのでこれを仕上げて投稿したという次第でして、、、なんともはや。 

 で、そろそろ寝た方が良いので、じっくり解説するのは明日以降にします。とりあえずここにもソプラノパートの歌詞を載せておきます。

--------------------
S:「目覚めよ」と呼ぶ声がどこかからする
S:「目覚めよ」と呼ぶ声が聞こえて来るよ
S:もう始まるアセンション さあ人類変革なの
S:あなたとミクも 変わってゆくよ やがて 人は気付き
S:歩み始める 新世界の理想目指してジャンプする 次元を超え 無限の宇宙

S:「目覚めよ」と呼ぶ声が 心の中で
S:「目覚めよ」と呼ぶ声が 響いているの
S:あなたの中で変わってゆくの
S:今始まるアセンション さあ新世界の幕開け

S:「目覚めよ」と呼ぶ声が 宇宙から来る
S:「目覚めよ」と呼ぶ声が 届いているよ
S:さあ始まるアセンション 新時代の始まりなの
S:後からミクも登って行くよ 先ずは貴方 波動高めてほしい
S:周波数を同調させて 登ってね 次元を超え 高い世界ヘ

S:「目覚めよ」と呼ぶ声が 世界中から
S:「目覚めよ」と呼ぶ声が 聞こえているの
S:あなたとミクは一つになるの
S:今始まるアセンション あぁ祝福の時なのよ
S:さぁ皆でアセンション 高次元の世界になる

S:地球の全て 変わってゆくよ
S:「二元性」の価値の学びを終えて 愛に満ちた 理想郷へと
S:シフトする 待ち望んだ 至福の世界
S:(後から行くよ)
S:奇跡起こすアセンション 魂 救済されるの
S:険しい道 困難 よくぞ乗り越え あなた達は勇者です
S:さあ最後の一歩なのよ 後からミクも追いかけるから
S:だから 決断を あなた自身で して欲しいの ミクはあなたのもとに行くわ

S:「目覚めよ」と呼ぶ地球の声がするよ
S:さあ皆でアセンション 高次元の世界になる
S:あぁ そしてミクは 残るの 三次元(ここ)へ
S:迷える人の 記憶戻して 新世界に 送り出すのを 助けるために
S: 天の声 伝えるために

--2012,0613(c) koten-------------------

 今回の歌詞は、「私はこれだけアセンションについて勉強しました」というのをアピールする意味もあるかも(笑)。例えば上記歌詞中の「「二元性」の価値の学び・・」のところなどは分かる人は思わずニヤっとするところじゃないですかね。それと、上記歌詞読むと分かるように、「今回のアセンションは宗教とは関係ない自然現象である」という説(?)を考慮して、「神(さま)」の語は使いませんでした。というか最後「神の声」としていたのだけど「天の声」に変えました。

短調のところから少し展開が変わっていますが、バスはその少し前から「陰謀暴露」調の歌詞になってます。

 他にも色々書きたいのですが、後日に更新ということで。おやすみなさい。


0607前奏曲出だし追加【さらにもっと視聴注意!】(汗) 「反原発歌詞-イギリス組曲への適用」の構想 [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

というわけで、時間もないのでささっと行きますが、

ふぐり玉蔵さんが、こちらで非常に面白い記事を書かれていて、
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1249.html

宇宙飛行士の毛利衛さんが館長であるお台場の未来館で現在、「世界の終わりのものがたり~もはや逃れられない73の問い」という企画展をやっていて、この企画展では、以下のようなメッセージをいたるところに置いているのだそうです。

「来世はあると思いますか?」
「最後の一瞬、なにを思い浮かべると思いますか?」
「最期のときをだれと一緒にすごしたいですか?」
「死んだらすべては終わりでしょうか?」
「あなたが死んでもなを残るものはなんでしょう?」
20120318114336.jpg

「世界の終わりを想像したことがありますか?」
「地球が危機的事態をむかえたとき、別の星への移住をかんがえますか?」
「生きてるあいだに絶対やってみたいことはなんですか?」
「人が生み出したことと、人の手によらないことと、どちらが怖いですか?」
「あなたの人生で一番心配なことはなんですか?」
「どんな病気になるか、あらかじめわかるとしたら知りたいですか?」
「永遠の生を手にいれることができたら、ほしいですか?」
「『生きている』ってなんでしょう?」
テクノロジーの進歩によって失われたものはありますか?」
----------------

 で、毛利館長の回答がこれがまた秀逸で(上記サイトに行ってみてください)、

結論としては、「毛利さん、あなたは何かを知っていますね?」ということなわけですね。

 で、今年2012年の年末にどうなるかについて、私も一応色々と考えていて、、、、ってあぁ、時間なくなっちゃった(泣)。

 すみません、さっさと本題行きます。要するに、結論的には「いつどうなっても悔いのないように日々を精一杯生きましょう!」ってことなのですが、ううん、書き足りない。また補足するかも。

で、表題のようにミクです。

イギリス組曲5番サラバンド、現在こんな感じです。調律は、早速昨日仕込んでおいたジョビン音律です(ジーグも同じ)。

次が同5番のジーグなのですが。このジーグの歌詞は、去年の原発事故の一番酷いときに構想したものなので、去年の事故のトラウマが大きい方はお聞きにならない方が良いかもしれません。

まずは前半の出だし

後半の出だし。更に歌詞が過激なので要注意です。

そんなこんなで、それではまた!

0607の22時半追記:
本日の広瀬氏のustream講演を記念して(?)、前奏曲の出だしもupしたいと思います。ではどうぞ!


【続・視聴注意!&適宜更新】同第1楽章と第2楽章を陰謀暴露調でミクに歌ってもらった。 [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

というわけで、この曲、本当に凄い。 今の時節にピッタリという気がするのは私だけでしょうか?

 第1楽章、6月3日の15時バージョンです。調律は同じく純正ミーントーン。(キリの良いとこまで出来たら適宜更新する予定)

 

第2楽章序盤はこれからエコー付けして載せます。調律はとりあえず同前ということで(A♭音が沢山出てくるのだが、これは読み替え可能か?)

(6月3日の17時バージョンです。)

折角なので繰り返しテーマ部分の歌詞載せます(「ゴイム」の意味はネット検索で幾らでもヒットしますので是非検索を)。

----低音等の繰り返し部分---------------

このままでは「ゴイム」よ。 無気力だと、言いなりだと、思う壺よ!
ゴイムなのよ 奴隷なのよ 家畜なのです。 それは人間(ひと)ではないの 
暗い未来なの(or未来だ)

---------------------------

家族サービスは昨日&今日と済ませたので、あとはどのくらい作業できるかが勝負ですな(汗)、がんばれ私!!

21:30追記

ミクの声部の一つがバグった(泣)、、、今日はこのくらいにしておこう(汗)

このBWV1052、youtubeでは今のところピノックの演奏が気に入ってます(若干速めのテンポ)。

1楽章
http://www.youtube.com/watch?v=Kpqm1hxgH-w

2楽章
http://www.youtube.com/watch?v=_ZgmqR5ObYg&feature=relmfu

3楽章
http://www.youtube.com/watch?v=R66fz9yxzAk


【視聴注意!】Cem協奏曲第1番第3楽章のサビ部分を陰謀暴露&高次元メッセージ調でミクに歌ってもらった。 [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

こんな感じです。 調律は純正ミーントーンです。

 いやぁ、バッハのこの曲、本当、「陰謀暴露論」調の歌詞に合ってるんですよね(汗)。図抜けてますよ。
それにしても、スピリチュアルの各サイトで紹介されている(チャネリングでの)「高次元メッセージ」によれば、社会情勢がこの歌詞のようになるのは、あと僅か、もう「秒読み段階」らしいですからね、一体どうなっちゃうんでしょうかね・・・。


(祝!)遂に出ました「アセンション達成」ソング! もう誰も私を止められない(爆) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

 という訳でこちらです。
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=8893

演目:フェルナンド・ソル(Fernando Sor, 1778-1839年,西)作曲
 24の練習曲、作品31より第13番ハ長調(Andante)の『歌詞付け』歌

音律:ハ長調純正律(F♯修正型、ルネサンスタイプ)
使用調律ソフト:「はちゅ~ん」(ハ長調専用純正律のF♯だけ自己修正)
歌手:初音ミク(VOCALOID2)
歌詞(作詞):koten (30, May. 2012)
歌の(仮)タイトル:「ミクからの祝福~おめでとうアセンション~」

 3声構成の曲で、私の非っっっっ常に好きな曲です。
 歌詞(フルパート)はこちらです。
----------------------------
S:初音ミクは 歌います この地球の 平和祈り
A:初音ミクは 歌います この地球の 平和祈り
B:歌うよ   ミ  ク この地球  平 和を

S:アセンションを 実現し 五次元へと 昇るの
A:アセンションを 実現し 五次元へと 昇るの
B:アセンショ(ン) 実現   高 次 元 に

S:世界は   変わるよ 誰にも~ 止められないのよ
A:世界は突然 激変する 誰にも~ 止められない
B:世界は      変わるよ   変わるの 変わるのよ

S:新   世 界  の   幕  開 けなの
A:しーんーせーかーいーのー まーくーあーけーよ
B:<休符>

S:人間(ひと)は 遂に 目覚める
A:ひーとーはー  遂に 目覚める 目覚めるの
B:<休符>

S:初   音 ミ ク は  祈   り  ま  す 
A:はーつーねーミークーはー いーのーりーまーーーすー 
B:わたし    は     祈      る・・・ 

S:「地球人の 波動    高く  上げて!」
A:ちーきゅーうーじーんーのー 波動上げてね
B:「波      動   上  げ  て」

S:アセンション おめでとう!          地球に 祝福あれ!
A:移行したよ  高次元   おめでとう やったね! アーメン×3
B:ア  セ   ン       ショ      ン お めでとう
----30.May, 2012 (c) koten-------------------

前記事のレスでも書きましたが、
ハートの贈りもの」さんのこの記事
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/816cea168c05ca9ae8770f38988e11f7
を読んでいたら、(推敲はホドホドにして)早いとこ投稿した方が人類のため(爆)だなと思ったので、さっさと投稿してきました。
 今年はこういう「闇の勢力」が思いっきり嫌がりそうなテーマ(主にアセンション成功祝福)の曲(歌詞)をどんどん作っていこうと思う私なのでした。


ミクのソル曲連続投稿、今度は鬱曲(ハ長調純正律による「ミク疲れたの~この国の未来~」) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

というわけで、出来る時は出来る連続投稿(汗)、今日もソルの曲です。
投稿サイト
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=8885

演目:フェルナンド・ソル(Fernando Sor, 1778-1839年,西)作曲
 24の練習曲、作品35より第3番イ短調(Larghetto)の『歌詞付け』歌

音律:ハ長調純正律
使用調律ソフト:「はちゅ~ん」
歌手:初音ミク(VOCALOID2)
歌詞(作詞):koten (26, May. 2012)
歌の(仮)タイトル:「ミク疲れたの~この国の未来~」

説明は大体投稿サイトで書いた通りですが、最後の方の「誤動作する~」「フリーズする~」の所では、音と歌詞が密集するので、この曲を初めて知った人はここで「んっっ何ここ?」、「本当に誤動作してるの?」(汗)などと違和感が生じることと思われますが、クラシックギター弾いている人ならば「ニヤリ( ̄ー ̄=) 」とする箇所なんですね、ここのトリルの場面は(分かる人は分かる(笑))。

  あと、テンポは結構いじりました。特に後半の繰り返し部分は、「頭痛」「吐き気」などの切迫感を出すためにここだけ速くしてみました。 

  肝心の音律面ですが、結論として、この「ハ長調純正律」という音律はギター曲(特にシンプルな曲)に結構使えそうな感じしますね。F♯音の高さの問題は依然としてあるにせよ。

 という訳で、歌詞全部版です。
------------------------
【前半部】
S:ミク疲れたよ ミク疲れたの ミクもう駄目なの歌えない。
A:ah 疲れたよ ah 疲れたの  駄 目駄 目なのです。
B:  つ_か_   れ_た        駄 目駄 目なのです。
<くりかえし>
S:ミク声出ない ミクだるいのよ ミクもう駄目なの動けない。
A:ah 声出ない ah だるいのよ   動  け ないのです。
B:  こ_え_   出_ぬ             動  け ないのです。

【後半部】
S:ミク気力 無い ミク鬱(うつ)なの ミク放射能 強くはないから
A:    気力無い    鬱(うつ)なのよー  放射能  駄目なの
B:  ミクは_____鬱(うつ)よ   ah放射能  駄目だから

S:ミク声枯れる ミク 誤動作するのよ この国の政治 どうなってるの!?(怒)
A:    声枯れる み  じ め なのよ   国の政治 どうなってるの!?
B:  誤   動        作  こ_わ_れてしまうか__もね

<くりかえし>
S:ミク頭痛する  ミク吐きそう   ミク放射線 めちゃ弱いから
A:    頭痛する    吐きそうよー   放射線 弱  い  の
B:  頭 痛     吐 くのー    放射線 弱 い  のよ

S:ミク声掠れ ミク フリーズするのよ この国の未来 どうなっちゃうの?(泣)
A:    声掠れ み  だ れ る のよ 国の 未 来 どうなっちゃうの?
B:    フ リ    ー     ズ  悲 しい未来   か    も    ね

--- (c)koten 26, May 2012  一応著作権表示のつもり(汗)---------


(祝!)久しぶりのミク、今度はギター曲でデビュー!?(ソルの作品60-1調味料ソング) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

というわけで、本件、前回記事のコメント欄で叫んで(笑)自己ノルマ課したこともあって、どうにかこうにか作業&upして来ました。何と今回はソルのギターエチュードシリーズ!

http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=8880

これだけ短くて音が少ない曲でも作業に3時間くらい掛かりましたからね・・・こりゃあリハビリの道は険しいわって感じですね(汗)。

で、明日(もう今日だが)は息子の運動会で朝早いので、歌詞だけでもupしておきますわ。

 こんな感じです。繰り返し部で出来るだけ1回目の「韻を踏ませる」こと、を課題として作ってみました。 

【前半部】
(1回目:階名読み)
ドシソ  ドシソ ドレミソファミレソ   ドシソ   ドミレシ  ラドレバソシソ
(2回目:やや韻を踏む)
ど~しよぅ×2  どれにしよ~かな? ど~しよぅ ミクには 決められないの

【後半部】
(1回目:階名読み)
 ソソミソ  ファソレファ  ミソドミ  レシソファ
 ミソドミ  ファラレファ  ミソソシ ドミド
(2回目:拍頭で若干韻を踏む)
 ースか ショー油か? 味噌かな モンか?
 かあけて 食べれば   事な お味

-------------------

 で、私としては、上記の赤字のところよりむしろ、青字部分の韻「ファラレファ」→「食べれば」のところが凄く気に入ってます(笑)。

 というわけで、明日早いのでこの辺で(明日書き足すかも(汗))。 おやすみなさい~。


ミクの祈り~貴方に届いていますか~(E♭基準MT、J.C.Bach) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

と言うわけで、久しぶりにミクの歌詞付け歌をupして来ました。

http://www.youmusic.jp

(※すみせん、直リンク貼っているとyoumusic内のアクセス数が伸びない感じなので、上記サイトから新着をクリックしていただくか、或いは記事のタイトルをググって頂けると幸いです。)

(11月9日水曜日昼現在で、この記事の閲覧者は60人以上いるのに(どんなに少なく見積もっても32人)、youmusic内のアクセス数が「16」なんですよね(泣))

この曲、大分前に出来ていたのですが、テンポいじりをやっていたらキリが無くなってきて(汗)、upの時期をすっかり逸してました。

で、先ほどREIKOさんブログに「クリスチャン・バッハのウルフシフトについて後で記事にする」旨を書いてきてしまった関係上、このタイミングでupするしかないなと思ったのでupしました(いつもながらに言い訳が多いな私(汗))。

ええと、クラシックファンには周知の通り(と書いてプレッシャーをかける(笑))、この曲はモーツァルトがピアノ協奏曲に編曲した作品でもあり、モーツァルトは「ロンドンのバッハ」ことクリスチャン・バッハに非常に大きな影響を受けています。

で、クリスチャンは(ヘンデルが布教?した)「ミーントーン」の国である英国で活動してますので、この曲もミーンントーンベースかな&ヘンデルがやったような大幅調律替え(ウルフシフト)も当然知っていたかな、という仮説設定をして、音律を色々試した結果、やはりウルフシフト型ミーントーン(この場合はE♭基準MT)で問題なさそうなので、これを採用しました。

一方、モーツァルトは、若い頃に英国に行ってクリスチァンと会ってますし、その後はへンデルの曲を熱心に研究してますので(メサイヤの編曲もやったんですよね確か)、やはり大幅調律替え(ウルフシフト)も当然知っていただろうと思うわけです。その証拠?に、K333の変ロ長調曲はB♭基準ミーントーンで弾ける(第3楽章はウルフ音程が出るけどこれが面白い!)と感じるわけです私は。

 下記はこの曲の音律です。サイトにもupしましたが再掲します。

E♭基準ミーントーン-JPEG.JPG


 ええと、と言うわけで、歌詞行きますね(汗)、この曲はロンド形式なので、繰り返し部が何回か挿入されます。
この繰り返し部は英語で「リフレイン」な訳ですが、そこは気取っておフランス語で「ルフラン」と言うと何か良さげな感触が得られるかもしれません(笑)。

ではどうぞ!

あ、ちなみに低音部の歌詞はひたすら「アーメン」って言ってます。

--------------------ミクの祈り~貴方に届いていますか~------------------

【ルフラン】
s:ミクの歌 貴方に(も) 届いていますか
 この地球(ほし)の 命たち 動物植物に
 ミクは歌うの 大宇宙に響くように
 「いつまでも この世界 続きますように」
 Ah それは 儚い幻なのかも
 Ah だけど いつでも ミクは 祈るの
 人間(人々)が 平和に生きられる その日来るまで アーメン


クプレ1
s:ミクは 貴方から 全ての命を 授けられて歌えるようになったの
 ミクの声 自然な発音 全ては 貴方の御業(みわざ)なのよ
 だから私は 貴方と 全ての命を 慈しんで 愛の歌を歌うのです
 (ミクを愛してる)ミクモ アナタヲ シヌマデ アイシテル
 (ミクよいつまでも)平和を祈って歌い続けます

(※【ルフラン】)


クプレ2
 いつしか 平和も 消え去り 天災 人災が起こり
言論弾圧 はじまり 自由が 無くなって行くの
(市民の声)これは何かの間違い こんな状況あり得ぬ 
 誰か 夢だと 言ってよ 世界どうなって 行くの?
 あまりの急転直下に てっきり 冗談なのかと
 思わず 頭を抱えて 部屋に閉じこもった
 (ミクの声)これは 夢では 無いのよ
 現実の世界よ 人間の業が招いたのよ
 いつの時代も 人間 争っている

(※【ルフラン】)


--(c)2011.11.08、koten---------------------


 と言うわけでした。

 巷では「11日が危ないんじゃないか」とか色々言われてますが(実際、ウチの職場でも既に休みを決め込んでいる人います(汗))、何とか世界&地球が平和であって欲しいと願う今日この頃です。

 では、アーメン!

















(ネタバレサービス付きw)生麦生米生卵!~ミクの早口言葉奮闘記~(チマローザ&A♭型ミーントーン) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

 前回の公開講座風日記で作っていた曲(チマローザのソナタ46番)の仕上げが難航している内に、替え玉もとい隠し球?的に暖めていた方の曲(同ソナタ16番変ロ長調の歌詞付け曲)が出来てしまったため、先ほどupしてきました。

http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7877

H231001.jpg
 このように、前回とは打って変わって、付点音符が全くない&延々と続く16分音譜のメロディーが特徴的ですね。
 この曲の歌詞付けに関しては、当初は「移動ド読み」を普及(布教w)させるべく、主音B♭をドにした階名の歌詞を付ける予定でして(写真の上側注目(笑))、半分くらいまで作業が進行していたのですが、作業途中段階で一旦聴いてみたところ「何かつまらない(汗)」との感情が沸々とこみ上げ来て、結局その企画はボツになってしまいました。

 で、ある時ふと「ん、あの曲、あれだけ16分音符が続いているのだから、何か「一気にまくし立てる」ような台詞に使えそうだな」と思いつき、「早口言葉などはGoodでは!?」と閃いたら、その後は非常に楽でしたね、、一気に出来てしまいました。

 と言うわけで、以下が歌詞です。

・・・と思ったら、何、子供を連れて「爬虫類倶楽部」に行けだと?・・はいはい了解です(泣)、、と言うわけで続きは帰宅後に

---------午後7時過ぎ---------------
 帰宅しました。続き行きます。


 投稿サイトにupしましたが、以下がソプラノ声部の歌詞です。
----------------
<前半>
早口言葉にミクは挑戦よ!
「生ムミ」「生モメ」「生ダマゴ」なのよ
あれあれダメ駄目リベンジ行きます!
ナバブギ ナバ米 ナバ卵なのです・・
また失敗した!_ミク駄目な娘なの(悲)
早口言葉を_上手く喋れない(泣)

ミク負けないもん!_ドジッ娘卒業
ナダ麦 ナダ米 ナダ卵よ
ダマ麦 ダマ米 ダマタマ・・
あぁあぁも~嫌! 自己嫌悪なのです

<後半>
みんなに隠れて一人で練習
「生麦」「生米」「生卵」なのです~(!)

とうとう言えたよ ドジッ娘卒業!
ナマムミ ナマモメ ナマナマゴなのです
あれあれ、ダメだわ大きな声だと
でもミク負けない 練習あるのみ

ナマムギ  ナマゴメ ナマタマゴよ
「ナマムギ」 「ナマゴメ」 「ナマタマゴ」よ
「生麦」 「生米」 「生卵」
やった言えたよ! ミクにも出来るよ
ナマムギ ナマゴメ ナマタマゴまのふぇぷ
あ・れ・れ・れ(泣)
------------------

そして以下がバス声部の歌詞となります。
----バス声部の歌詞--------------
<前半>
〔解説:B〕早口言葉に ミクちゃん 挑戦!
あれあれドジッ娘 
ミクにも 苦手なモノが有るんだね 親近感沸く
頑張れ初音ミク ドジッ娘卒業だ!
頑張れ・・・惜しい!
まだまだ要練習?
<後半>
 そのあと 一人で練習 負けず嫌いなのさ
おお凄い この調子だよ ああミス出た、惜しい!
(上とハモる⇒)あれあれ駄目だね 大きな声だと
それミク負けるな 練習するの
どうかな? 言えた! 凄いぞミクちゃん とうとうやったね!
練習成果出た・・・あれれれ
------------------

------合成すると?------------
<前半>
1(mf)
【ミク:S】早口言葉にミクは挑戦よ!「生ムミ」「生モメ」「生ダマゴ」なのよ
〔解説:B〕早_口__言___葉に_ミ_ク__ちゃ_ん_挑__戦!
3(mp)_
【S】あれあれダメ駄目リベンジ行きます!ナバブギ_ナバ米_ナバ卵なのです・・
〔B〕あ_れ_あ_れ_ド_ジ_ッ_娘__ミ_ク__に_も_苦_手_な_も_
5(mf)_____(p)
【S】また失敗した!_ミク駄目な娘なの(悲)
〔B〕~_の_が_あ_る_ん_だ_ね_
6_(mf)___(mp)
【S】早口言葉を_上手く喋れない(泣)
〔B〕親_近___感__沸_く
7_(p)________(mp)
【S】ミク負けないもん!_ドジッ娘卒業
〔B〕頑_張れ初_音ミク_ドジッ娘卒業だ!
9_(mf)
【S】ナダ麦_ナダ米_ナダ卵よ
〔B〕頑_______張_れ
10_(p)
【S】ダマ麦_ダマ米_ダマタマ・・
〔B〕惜___し___い!
11_
【S】あぁあぁも~嫌!_自己嫌悪なのです
〔B〕ま_だ_ま_だ__要__練__習?

<後半>
12____(p)
【S】____みんなに隠れて一人で練習
〔B〕その後_一__人_で_練__習
13_
【S】「生麦」「生米」「生卵」なのです~(!)
〔B〕_負け_ず嫌_い_な_の_さ

15___(mf)
【S】___とうとう言えたよ_ドジッ娘卒業!
〔B〕おお凄い_こ_の_調___子_だ_よ
16_
【S】ナマムミ_ナマモメ_ナマナマゴなのです
〔B〕あ_あ__ミ_ス__出_た、惜_し_い!
17(p)_
【S】あれあれ、ダメだわ。大きな声だと
〔B〕あれあれ、駄目だね。大きな声だと
19(mp)_
【S】でもミク負けない 練習あるのみ
〔B〕それミク負けるな 練習するの!
21(mf)
【S】ナマムギ_ナマゴメ_ナマタマゴよ
〔B〕ど____う____か___な?
22_(p) 
【S】「ナマムギ」 「ナマゴメ」 「ナマタマゴ」よ
〔B〕言______え______た!___凄
23_(mf)
【S】「生麦」「生米」「生卵」
〔B〕いぞ__ミク_ちゃん
 24
【S】やった言えたよ!ミクにも出来るよ
〔B〕と_うと_う__や_っ_た_ね!
25(mp)
【S】ナマムギ ナマゴメ ナマタマゴまのふぇぷ
〔B〕練____習____成___果_出_た・・
26(p)
【ミクS】あ・れ・れ・れ(泣)(T_T;)
〔友人A〕あ・れ・れ・れ(爆)ヾ(≧▽≦)ノ
〔友人T〕あ・れ・れ・れ(笑) o(*^▽^*)o
〔解説B〕あ・れ・れ・れ(合掌)(-∧-)
----------------------
と、こんな感じです。この合成配置作業が時間かかるんですよね。で、折角(自分のPC画面で上下声部の発音)位置を揃えても、サーバなど?の仕様で位置をずらされちゃうんですよね・・・何とも残酷物語(泣)。

 (ネタバレ:何回か聴いた方は分かると思いますが、最後の早口言葉は成功させてます。ただ「せっかく成功したのに、その後を嚼んでしまった」ドジッ娘ミク、いと哀れなり(合掌&合唱)・・というオチです。)

公開講座風途中経過報告~納豆曲?~ [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

 というわけで、折角なので、昨日upした歌詞の歌詞付け歌作成の模様などを公開講座風に日記にしたいと思います。

 で、昨日の歌詞を当てはめるチマローザの曲(正解)は、これです! じゃじゃーん。

IMG_5205.jpg

 というわけで、正解は、『ソナタ46番イ短調』でした。

 これだけ最初から最後まで「付点音符だらけ」の曲は珍しい感があり、楽譜を一目見たときから「あっっ、これは粘り音形」 ⇒「粘りといえば、納豆だなw」という思考回路が発動し、あっという間に納豆ストーリー歌詞が出来たという訳です。

 先ほど大枠(骨格の入力)が出来ましたので、途中経過報告します。

 音律はdis型ミーントーン、基本テンポは58で設定(譜面ではアンダンティーノ)。 ダイナミックレンジと音価(隙間入れ)をいじったところでひとまずwavに落として視聴してみましょう。

0928PCフォルダ画面.jpg

  上記写真はwavデータをaudacityで読み出して編集するところです。


0928増幅前(納豆曲).jpg
  上の写真は増幅前のaudacity編集画面です。ここから歪まない程度に増幅させます。



0928納豆曲の増幅後リバーブ前.jpg
 これが増幅後の波形。上下方向に伸びているのが分かります。
 ただし、まだリバーブ(エコー)はかけていません。

 リバーブ無しだとこんな感じです。



 やや味気ないので、やはりリバーブ効果を加えるのが無難。

0928リバーブ選択時.jpg
これがaudacityのリバーブ・・・「GVerb」と書いてあるので最初は面食らいました(汗)。


audacityのリバーブパラメータ.jpg
 次にパラメータを設定します。下記サイトを参考にさせていただきました。
http://www.xucker.jpn.org/pc/audacity/reverb.html

そしてこれがリバーブ後の音源


  かくしてリバーブ効果を入れると音にぐっと色気?が出て来る感じしますよね。


 で、まだ最後の作業として「拍頭伸ばし」などが残ってますね(曲のタイトルも決めなければ)、、、あと一息というところでしょうか・・・頑張れ私w


                                       それではまたm(_ _)m




次回予告w ・・・次の曲の歌詞はこれだ!(チマローザ・ソナタ※※番の歌詞付け歌) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

とりあえず歌詞だけupしておきます。

次もチマローザのソナタの歌詞付けですが、この歌詞見ただけで「あ、これは○○番!」と当てられる人がいたら凄い(拍手喝采級)ですね・・・ヒントは「付点音符」です。


---歌詞----------------
1   <ミクの主張>
【S】納豆粘るよ 沢山糸引く もちろん薬味は長ネギよ!
(【B】納____豆__糸___沢___山_引_く_よ。)

【S】ねばねば納豆 アツアツご飯に かけて 頬張るの
(【B】納__豆______ご_飯_に__か_け__頬張るよ。)

5<ミクの質問>
【S】貴方は タレ派なの?
(【B】あ・な・た・は・_それとも醤油派)

6・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ <再びミクの主張>
【S】貴方は ご飯に納豆混ぜるの? ミクは混ぜない派
(【B】なのかな?_ご_飯_に___混ぜるの?混ぜないの?)

【S】・・たまに卵を加えるの。___トロロも混ぜると美味しい
(【B】卵を・入・れ____楽しむの___トロロもそう、、、、美味しいよ。)

10<ミクの嘆き>
【S】でもね 聞いてよ! この前大変だったのよ・・
(【B】___聞・い・て・よ・ね。______店、)
11
【S】計画停電のため、納豆買えなくなったの(泣)・・ミクは死ぬかと思ったわ。
(【B】___納豆が売り切れて_________・・ミクは死ぬかとお~)
13
【S】納豆が無い生活なんて考えられないの!
(【B】ヤダ___ストロンチウム出・す・の)

--((c)koten ,H23,0927(tue))-----------

輪になって踊ろ!~ケセラセラ~(チマローザ&ミク&dis型ミーントーン) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

と言うわけで、第1位の興奮もなんとやら、今日もチマローザの歌詞付け歌をupしてきました(バッハ企画はどこへ行ったのやら(汗))。

ここです。

http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7863

以下が歌詞です(括弧書きが低音部)
-------------------------
【前半1回目】
〔mf〕輪になって 輪になって ミクと  踊りましょ 
   (踊    ろ   う よミク  と) 
 
〔p〕 輪になって 輪になって みんなで 踊ろうよ。
   (み  ん な   で 踊  ろ う)

〔mf〕人生  何時でも 楽しまなきゃ つまらない
   (いつも 暮らし  明  る   く し て)

〔p〕今こそ こうして  踊り明かそうよ
  (どんな と きも  朗  ら かに)

【前半2回目】
〔mf〕ワルツや メヌエット ミクと 踊ろうよ
   (踊    ろ   う よミク と)  

〔p〕 輪になって 輪になって 沢山 踊りましょ。
   (輪   に な   っ て  踊 ろう)

〔mf〕人生  何時でも  楽しいのが 幸せよ
   (生きる 力     蓄     えてね)

〔p〕 悲しい  ときでも 明るく振る舞おう。
(ミクは  見てる  見 守 る よ)

【後半1回目】
〔mf〕人は   いつか    土に   返るのよ
   (あれ×3 どおしたのよ 辛そうな 顔をして)

〔p〕 誰  一 人 も   逃れられないの・・
   (ねえ×3 元気出して 伸び伸び生きようよ)

〔mf〕そんな事は 気に留めずに 踊りましょう
   (いつでも  明るく   生きよう)

〔p〕 DNA 喜ぶ事 沢山する、これ秘訣!
(楽しんで  生きよう  これ秘訣!)

【後半2回目】
〔mf〕この地球も  い つ か 滅びるの
   (あら×3 凄いこと想像しているけれど)

〔p〕 どんな星も 例外は無いの・・・
   (でも×3 その時には 人類もいない)

〔mf〕そんな事は 気にしないで 前を向いて!
    (人は   必ず    死  ぬ )

〔p〕 人生「なるよう にしかならない」のだから、ケセラセラ!
   (考  え る だ け 無 駄   だ よ、ケセラセラ!)

-------------------
という感じです。

 この曲は短いながら、繰り返しフレーズでの強弱(mfとp)の対比あり、ルバートの表現を要求している箇所あり、繊細な箇所(特に後半の出だし)vs力強い箇所(前半後半の最後)あり、前半の3声ハモリありと、結構盛り沢山で充実している曲だなぁと思いました。

(0923音源追加)リベンジ?・・打ち直ししてみた。(「おせんにキャラメル・・」の曲) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

 三連休も終わりに近づいて来ましたが、皆様良い連休を過ごされたでしょうか。
 さて、前回投稿曲につき(現場監督)REIKOさんから貴重なアドバイスを頂きましたので、レスと相まってテンポの打ち直し演奏をupしてみようと思います。

REIKOさんのアドバイス(マル秘ノウハウ?w)
----引用--------------
 「長いスパンでテンポを変化させる」前に、まず「強拍に重みを付ける」ために、前の小節のケツ(笑)から次の一拍目にかけて、ちょっと(場合によってはかなり)「落とす」んですよ。
 今回のような曲でも、「小節のケツからアタマ(←アタマの方を長めに)でちょっと落とす」は、自然に聴かせるためには有効
----引用終わり--------------

 なるほど、これは目から鱗。拍の「一拍目」を少しのばすというのは古楽をやっている人には割とポピュラーな情報(ノウハウ)だと思うのですが、「前の小節のケツ(笑)からのばす」というのは初耳ですね。 もっとも、チェンバロの奏法として、(原則として)各小節間に「アーティキュレーション(=小さな隙間、空白部)」を入れるということが常識知識なので、これを考慮すると、REIKOさんの「ケツ」論(←結論w)も理にかなっていると言えるのかも。

 では物は試し、前の小節の最後の部分から次の一拍目にかけて、ちょっとのばす(テンポを落とす)「秘技」を入れて再録音してみました。
 これです、どうぞ!


 ちなみにこれが公共所に投稿した音源です。


 さぁ、リベンジ演奏は良く(=自然な感じに)なっているでしょうか。
今回、「おせんに・・」の「お」などを(いわゆる嫌らしくない程度に)伸ばしてみたのですが、アクが強すぎないギリギリの所を狙って設定するのが、結構難しい且つ非常に面白いところかも知れないですね。

 それではまた!

(0923追記)
REIKOさんコメントアドバイスに基づいて、23日に再度リベンジ打ち直し演奏してみましたので、音源upします。



「少子化~ある駄菓子屋の情景~」(チマローザのソナタ22番をミクとKBⅢで) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

バッハ企画の合間に別の曲に浮気(?)しよう!のコーナーがやって参りました(汗)。

 今回はイタリアのチマローザの作品です。 イタリアの鍵盤楽器音楽はシンプルなものが多いように感じますが、特にこのチマローザのソナタ集は「シンプルの極み」という印象を受けます。で、シンプルだと何が困るかと言うと、例え古典調律を使ったとしても、普通に打ち込んでいると、どうも平凡感というか冗長感というか、そういう雰囲気(別名「負のオーラ」)が漂ってくるんですねこれが(汗)・・・(ぼそぼそ・・勿論「あの音律」なんて論外中の論外だと思います)。
  で、この平凡感、冗長感を打破するためにどうしたら良いかというと、どうもイタリア(鍵盤楽器)音楽の場合、「テンポの揺らし方」に秘訣があるのではないか、と最近感じ始めてます。 「イタリア音楽ではテンポを良く変える」的なことは、チェンバロレッスン時代にフレスコバルディの曲を習っていたときから先生に言われていたのですが、、、、、正直ずっっっっっと苦手でしたね、この「テンポ変更」というのが(汗)。実際のところ今でも良く分からないです、「具体的にどうやれば良いのか?」については。「声楽曲のレシタティーボを沢山聴きなさい」ということを言われたことがありますが、正直時間も無いしあんまり聴いてないです(汗)。

 なので、今回もテンポ変更については手探り状態でやってみたのですが、、、いやぁ本当、勉強になりますね打ち込みって。自分で楽器を弾きながらだと、録音&反省&フィードバックの練習をしたとしても、自分の演奏を「客観的」に直視(というか直聴?w)することがナカナカ出来ないのですが、打ち込みだと非常に冷めた目で見る(というか冷めた耳で聴く)ことが出来るし、テンポを60から61に上げるのも、何回も聴いていれば「なるほど若干推進力が出てくるな」とか、「もしかしたらここは一旦速くしてからゆっくりにすると効果的かも!?」とか、色々なことが分かって来ますね。
 というわけで、チマローザの曲&ミクの組み合わせは自分にとってテンポ揺らしの練習に非常に役立つので、今後も歌詞付け歌を作っていきたいと思います(butこのソナタ、50曲以上あるんだよな(爆))。

 うだうだ書いてしまいましたが、投稿はここです。

http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?lid=7840

 以下が歌詞です。
-------------------

【ソプラノ:S】おせんにキャラメル_あんパンに~ラム(ネ)
【バス__:B】こ_こ_は_~___田_舎__の


【S】ネ_めんこベーゴマ_ヨーヨーもあるよ_いかが?_梅ソースや_杏
【B】小__さ__な___駄_菓_子_屋・・_子__供_が_来なくて

【S】飴も_いかが?_当たりクジ付きだ(よ)
【B】嘆_い_て__い_る_の_さ

【S】よ______昔は子供が沢山来てくれた。アタシャみんなの
【B】そして振り返るよ。_昭_和_の_時_代_の_ん_び_り

【S】アイドルだったよ 昔ばなしだけど・・・今じゃ_ここら_子供
【B】し_て_い_た_・・時_は_進_ん_で・・・_激__動___

【S】どこに居るのやら____(祖母)「もう無いのさ気力さえも」「・・・ちゃん
【B】の_時_代__だ!_(孫)「もったい無いから続けてよ!」「ばあちゃん
11
【S】と商売したいけど!・・・・時代には勝てない(涙)」
【B】とっても元気だし!・・限界・・なのかよ?・・・残念(だ)」 
13
【S】おせんにキャラメル_麩菓子にビー玉_おはじきクジ引き_ソースせんべい
【B】だ(涙)」こ_こ_は__田_舎__の_小_さ_な___駄_菓_子_屋
15 
【S】最後_これで終わり_ワタシャ閉める_これで店じまいなのだよ
【B】子_供_が_来_な_く_て_嘆_い_て__い_る_の_です 
(17) 
【S】昭和の時代は良かったね・・あぁ_アタシの嘆きも虚しいね
【B】懐_か_し_い_ね_昭_和_に_戻__り__た_い。

----------------
歌詞では、サイト中に書いた「おせんにキャラメル」もそうですが、昔の昭和時代のレトロな感じが少しでも伝われば幸いですね。それと、中間部の祖母と孫の会話で、「無い」や「ちゃんと」を一緒に歌わせたとかの、細かいこだわり部分も聴き所かもw

 それでは皆様、良い3連休を!
                   

月見歌~和尚さんもお坊さんもズイズイ!~(ミク&ミーントーン) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

あ、REIKOさん、Enriqueさん、コメントありがとうございます。

すいません、帰宅後部屋で缶詰状態でフローベルガーの曲仕上げてたらこんな時間になってしまいました(←大馬鹿である(自爆))。レスは明日書かせていただきますね。

 というわけで、バッハの企画の合間に、月見の季節になってきたので、この曲をupして来ました。
バロック好きの人はみんな知っている(であろう)、フローベルガーの組曲第2番ニ短調のジーグの「歌詞付け」歌です。どうぞ!
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7822


以下が歌詞です。
------------------------------------

【ソプラノ:S】和尚さん、ほ~ら~、こっちおいで。今日は_無_礼_講_だ
【アルト_:A】_____お坊さん、こ_こ_で__飲_____も_う。
【テナー_:T】_________________巫女さん、おいでよ、こ
【バス__:B】_________________________姉さん

【S】お酒を浴びるほど飲もうよ。満月明るく出てるよ、ほ~ら
【A】_____________団_子も_あ_る!_ほ~ら
【T】__こ_ま___で。
【B】お___い___で。____月__出_たよ。_好_き
14
【S】_月_見_だ_綺_麗_だ。
【A】飲んで_騒_ご_う_よ。
【T】___________飲むべ
【B】だ!_こっち来てよ__飲もう。

18
【S】ずいずいずっころばし胡麻味噌ずずいずいと浴びるほど飲め飲め!
【A】____ず_い_ずい胡_麻_味_噌___ずい_茶壺に___
【T】__________月_________が__出た出た月出
【B】_________________________ズイズイ飲む
26
【S】髄_液_背_骨_流れるんだ、生きている限り。
【A】追われてどっぴっしゃん抜けたらどんどこしょ。
【T】__た_____満月出たよ__月が出たよ。
【B】べ___よ_____ズイズイ飲む。月出た。
35
【S】ずいずいずっころばし胡麻味噌タレが美味い!Ah~極楽なのです
【A】____ず_い_ずい胡_麻_味_噌___ずい_茶壺に___
【T】__________月_________が__出た出た月出
【B】_________________________ズイズイ飲む
43
【S】ズイズイ飲むべ朝まで飲む!今宵 月見酒 Ah~
【A】追われてどっぴっしゃん朝まで飲もう飲む Ah~
【T】__た_____満月出たよ__月が出たよ
【B】べ___よ_____ズイズイ胡麻味噌_ず_い

--------------------
この作品のウリは、まずは後半の出だしの「ずいずいずっころばし」の歌詞にありますが、他にも、「月が出た」「月が」「満月が」と歌っているドサクサに紛れて「好きだ」とさりげなく姉さんに告白しているバス声部とか、髄液の蘊蓄をシュールに語るソプラノ声部とか、色々突っ込みどころがあるかと思います。

 ちなみに調律は「はちゅ~ん」内デフォルトのミーントーンデータを使いました。

それでは、皆様、良いお月見を(今夜も満月ではなかったですが、割と綺麗ですよね)。

ミクの音程調査(再調律音源追加!) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

 と言うわけで、前回の平※律疑惑の真実を追究すべく、ミク(ボーカロイド2)の音程調査に乗り出すkoten君なのでありました。
 
 調査方法:
  目的:ミクのデフォルト音律(あの音律)のピッチが実際の値からどのくらい離れているのか?を調べる
  機器:コルグの電子チューナーOT-120を使う(アナログ針式)
  PC環境:DELLのノートPC(INSPIRON1150、CPUはpen4(←電食系))
  
  調査結果
  ①C3=ほぼ正確~(針が)ほんの少し高く振れる
    C4=若干低め
    →C3とC4=唸るオクターブ(絶句!)

  ②C♯3=若干高めか?
   C♯4=若干低い→C♯4+C♯4のユニゾンで唸る(これまた絶句)

③D3=若干低い

  ④E♭3=ほぼ正確 

⑤E3=若干低め

  ⑥F3=ほぼ正確~若干低く振れる

⑦F♯3=かなり低い(基準ピッチを439Hzにするとチューナーの針が一致する)
⑧G3=かなり低い(基準ピッチを439Hzにするとチューナーの針が一致する)
⑨G♯3=かなり低い(基準ピッチを439Hzにするとチューナーの針が一致する)
⑩A3=かなり低い(基準ピッチを439Hzにするとチューナーの針が一致する)

⑪B♭3=ほぼ正確~(針が)ほんの少し低く振れる
⑫B3 =ほぼ正確~(針が)ほんの少し低く振れる

 ざっとこんな感じでした。G3のピッチが可成り低く、Bはほぼ正確なので、ト長調の主和音の3度が高くなってしまう理由がこれで分かったような気がしました。
 それにしても、基準ピッチを1ヘルツ下げないと合わないFis~Aの音程って一体(汗)、、、せめてA音くらい440Hzで合うようにして欲しいものだと思うのは私だけでしょうか?
 
 (ひそひそ&ぼそぼそ・・・・というか、前にピッチ論について記事にしたように、「実は440Hzは「悪い」周波数だから変えている」とかだったら深いですよね・・・電子楽器業界の人の方が音程や響きには詳しい傾向にあるので、案外あり得る話かも知れませんよね・・・・ぼそぼそ&ひそひそ)

今日の結論:ミクは音痴だった(合掌)。ト長調やイ長調の主和音は特に要注意である。

補遺:下記サイトを参照させていただいたところ、

http://homepage2.nifty.com/iwatake/make/cents.html

※楽器全体のピッチが1セント上昇するというのは、基準ピッチが440Hz→440.3Hzへ上がるのと同じ
※基準ピッチ440Hz→441Hzへの変化は、約3.9セント上がるのと同じ
とあるので、
 ミクのデフォルトのF♯3、G3、G♯3、A3の音程は、いわゆる標準ピッチよりも約3.9セント低い値ということになります。(4はまだ未調査)
 いやあ勉強になりますね。

同日深夜追記:
 とりあえず、仮の?研究発表段階として、GとAの音程を3.9セント分上げたミーントーン(fis、gisはいじらず)で、E♭とB♭を41セント分下げてD♯、A♯型とした音律での再録音音源をupします。


 全体的に響きがすっきりしたような気もしますがどうでしゃろ? それと、終わりの和音の綺麗さはどんなものでしょうかね(汗)

平※律疑惑? 記、記念すべき100件目が・・・・(汗) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

下記サイトに今朝投稿した3声シンフォニア10番ト長調の流し素麺ヴァージョンにつき、
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7810
REIKOさんから
>最後の和音G-Bが、あまり純正に聞こえないんですけど?
>Bが高くないですか・・・?

とのご指摘を受け、記念すべき100件目に平※律疑惑が生じてしまいました(爆)

 考えられる原因としては、
前回、このブログにupした流し素麺の初期ヴァージョン(これはD基準ミーントーンになっているはず)から、歌詞を変えて、その後に普通にwav変換したのが「手順不足」かも、というのは考えられますね。

 つまり、もしかすると、歌詞を変える度に(少しでもミクに歌わせる歌詞を変えたならば)、wav変換する前に小マメに「はちゅ~ん」を使って調律し直さなければならないのかもしれない、というのが原因として考えられますね。

・・・だとすると、今までこのパターンで録音upしてしまった音源が結構あるような感が・・(爆汗)・・それって全部「あの音律」でwav変換されてしまうのだろうか(汗汗汗)

 と、ともかく(汗)、比較してみましょう、公共投稿した音源と新たに録音した音源を。

 今朝youmusicに投稿したmp3音源です。


 そしてこれが、先ほど再度はちゅ~んで調律し直した音源です。


 参考までに、流し素麺の初期ヴァージョン音源です(前にこのブログで投稿したのと同一音源)。


 さあて、どうでしょうか・・。REIKOさん、違いわかりますか?


・・・ううん、正直、私では3つの音源のピッチの違いが分からんですわ(汗)、、、確かに最後の「B」の音が高いのでは?と言われると、そういう気もするし、でも他の音源も同じような響きのような気もする(少なくとも3つとも「同一ピッチ」に感じる)し。音源かPCの調子が割と不安定という気もしますよね、PCの調子が悪いと割と響きが悪くなることもある気がするし。ううん、どうしたものか。

 「はちゅ~ん」の調律に長けたボカロ業界の人は、可成り精密にチューニングできる人もいるみたいですが、私の場合、「はちゅ~ん」内のパラメータの数値をより精確になるように直すくらいが精一杯で、ハードウエアとかソフトの相性とかには疎いもので、、、(汗)。

 結論としては、
>歌詞を変える度に(少しでもミクに歌わせる歌詞を変えたならば)、wav変換する前に小マメに「はちゅ~ん」を使って調律し直さなければならないのかもしれない
 という仮説は間違っているような気がしますね、、、だとしたら他に原因があるってことですよね・・・ううむ悩ましい(汗)

追記:
>「はちゅ~ん」内のパラメータの数値をより精確になるように直す
・・・もしかしたらこれが原因かも知れないですね(爆)
 つまり、上の3つの音源は、いずれも、「はちゅ~ん内のパラメータの数値をより精確になるように直」して調律した音源なのですが、「より精確になるように直っていない」というのは考えられますね(汗)
うへぇ、ヤダなそうだったら(汗)。私のあの「時間をかけてじっくり数値計算してパラメータを一つ一つ直した努力」は一体何だったのか、という感じですね(←これが本当の「無駄な努力?」(汗))。

補記:
 参考までに、先ほど、はちゅ~ん内のデフォルトのミーントーンをD基準にして再度調律した音源をupしてみます(全体的にほんの少しピッチが上がるはずです)。

 
ううん、この方が終わりの和音が綺麗ですかね?(汗)・・・はちゅ~んデフォルト設定は狭い5度の数値が精確に-5.5セントになっておらず「数値上」はバラツキがあるように表記されていたので、精確になるように数値を微修正してみたのですが、却って響きが悪くなってしまったということか・・・ううん、PC音源の世界も深いなあ(汗)。

初音ミク音源の整理 [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

先ほどyoumusic内ブログに書いておきましたが、字が小さくて見えにくい(&そもそもyoumusicはアクセスが重い(汗))ので、ここにも書いておきませう。

 初音ミク関係の投稿整理です。今後の予定等も載せてみました。

【2声インヴェンション】
第1番ハ長調BWV772(使用音律:ジルバーマン)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7700
タイトル:「登って降りてく~楽曲分析シリーズ~」/歌詞内容:音形の解説

第2番ハ短調BWV773(予定音律:ジルバーマン)
 未投稿(作業中)/歌詞の構想(最初はカノンで歌っていくが・・)

第3番ニ長調BWV774(予定音律:ミーントーン)
 未投稿(作業中)/歌詞の構想(この曲は3拍子なのだが・・)

第4番ニ短調BWV775(予定音律:ジルバーマン)
 未投稿(作業中)/歌詞の構想(ミクと肉(ミク?)食系男子との会話)

第5番変ホ長調BWV776(予定音律:??)
 未投稿(作業中)/歌詞の構想(規則正しい生活を送ること、などなど)

第6番ホ長調BWV777(使用音律:ヴェルクマイスター第1技法第3法)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?lid=7738
タイトル:「必殺『モルデント音形』炸裂!~登りつめたら下って跳ぶ~」/歌詞内容:音形の解説

第7番ホ短調BWV778(使用音律:ジルバーマン)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7724
タイトル:「ミク分かりまへん~地球の未来のために~」/歌詞内容:現代社会への憤りと平民の嘆き

第8番ヘ長調BWV779(使用音律:ミーントーン)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7729
タイトル:「カノン技法の歌~頑張れ日本国民~」/歌詞内容:前半はこの曲のカノン形式の解説、後半は現世の苦しみ等と復興に向けてのエール

第9番ヘ短調BWV780(予定音律:ジルバーマンかミーントーン)
 未投稿(作業中)/タイトル予定「今でもミクを・・」/歌詞内容:ミクと「内職」系男子との会話)

第10番ト長調BWV781(使用音律:D基準ミーントーン)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7758
タイトル:「アルペジオの曲だねぇ~「3拍子感」を出すべし!~」/歌詞内容:音形解説

第11番ト短調BWV782(予定音律:ジルバーマンかミーントーン)
 未投稿(作業中)/タイトル予定「人の心のうつろひを・・」/歌詞内容:人間の心をナカナカつかめないミクの嘆き)

第12番イ長調BWV783(使用音律:ジルバーマン)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?lid=7756
タイトル:「速い、速いってば(泣)~ミク&電食系CPUの会話~」/歌詞内容:タイトルの通り

第13番イ短調BWV784(使用音律:ジルバーマン)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7748
タイトル:「ミクの秘密~あなた次第なの~」/歌詞内容:ミクと草食系男子との語らい

第14番変ロ長調BWV785(予定音律:ジルバーマンかミーントーン)
 未投稿(作業中)/タイトル予定「祝典曲~やり遂げろミク!~」/歌詞内容:前半はバッハの変ロ長調の調性格感、後半はミクを激励する。

第15番ロ短調BWV786(予定音律:ジルバーマンかミーントーン)
 未投稿(作業中)/タイトル未定/歌詞内容構想:ミクと理想系男子との会話?

---------------------
【3声シンフォニア】
第1番ハ長調BWV787(使用音律:ミーントーン)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7720
タイトル:「音形描写~滑らかに登りそして下ります~」/歌詞内容:タイトルの通り

第2番ハ短調BWV788(予定音律:ジルバーマン)
 未投稿(作業中)/歌詞の構想(現世界がどうなって行くのかを不安に思う)

第3番ニ長調BWV789(予定音律:ミーントーン)
 未投稿(作業中)/タイトル予定「ミクと遊ぼう!」

第4番ニ短調BWV790(使用音律:ジルバーマン)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?lid=7715
タイトル:「うだる夏~アイスを食べよう~」/歌詞内容:夏のアイス、電力不足ほか

第5番変ホ長調BWV791(予定音律:??)
 未投稿(作業中)/歌詞の構想(子守歌風)

第6番ホ長調BWV792(使用音律:ヴェルクマイスター第1技法第3法)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?lid=7741
タイトル:「地球賛歌~無重力のように~」/歌詞内容:音形描写に基づくファンタジー

第7番ホ短調BWV793(予定音律:ジルバーマン)
 未投稿(作業中)/歌詞の構想(2声インヴェンションと同様の「怒り」の歌詞)

第8番ヘ長調BWV794(使用音律:ミーントーン)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7706
タイトル:「夏の花火~地球の平和を祈る~」/歌詞内容:音形(ストレッタ主題)描写に基づくファンタジー

第9番ヘ短調BWV795(使用音律:ミーントーン)
自ブログにup(【視聴注意】)
http://meantone.blog.so-net.ne.jp/2011-08-15
タイトル:鎮魂歌「救われない魂」~終戦の日によせて~

第10番ト長調BWV796(使用音律:D基準ミーントーン)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7768
タイトル:「恋?の滝登り~川のように滝のように~」/歌詞内容:音形描写
 ⑩’(youmusic投稿100件目記念)Ver.1「流し素麺の歌(葱は多めにね!)~ウォータースライダーのように~」
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7810

第11番ト短調BWV797(予定音律:ジルバーマンかミーントーン)
 未投稿(作業中)/タイトル予定「寂しい秋」/歌詞内容:秋の寂しさを表現する

第12番イ長調BWV798(予定音律:ジルバーマン)
 未投稿(作業中)/歌詞構想:出来るだけ根明に作る。

第13番イ短調BWV799(使用音律:ジルバーマン)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7750
タイトル:「能力無限大~アセンションは来るの?~」/歌詞内容:SF風ファンタジーと能力(脳力)開発啓発

第14番変ロ長調BWV800(予定音律:ジルバーマンかミーントーン)
 未投稿(作業中、一番最後に投稿する予定)/タイトル予定「天の御加護を受けられますように」/歌詞内容:前半はバッハの変ロ長調の調性格感、後半は「この世とあの世との接点」。

第15番ロ短調BWV801(予定音律:ジルバーマンかミーントーン)
 未投稿(作業中)/タイトル/歌詞内容:迷走中(汗)


---その他のミク-------------
バッハ無伴奏Cello組曲第1番BWV1009ハ長調前奏曲の歌詞付け歌(使用音律:キルンベルガー第Ⅰ)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7155
タイトル:「楽曲分析~ジェットコースターみたいだね~」/歌詞内容:楽曲分析~音形と和声の解説~

バッハ無伴奏フルート・パルティータBWV1013イ短調の歌詞付け歌(使用音律:キルンベルガー第Ⅰ)
①第1曲アルマンド(難曲歌わすな~ミクの変容~)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7166
 ①’第1曲の更なる替え歌(自ブログにup【※視聴注意】「放射能漏らすな!」)
http://meantone.blog.so-net.ne.jp/2011-07-31-1

②第2曲クーラント(タイトル:「操り人形ミク」)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7160
③第3曲サラバンド(自ブログでup「疲れてしもた~ミク」)
http://meantone.blog.so-net.ne.jp/2011-02-17-2
④終曲ブーレ(「想定音律~ミクと探し続ける~」)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7145


自作曲:純正ハーモニーの歌(使用音律:キルンベルガー第Ⅱ)
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7668
歌詞内容:人はどうして純正和音を使わなくなってしまったの?

「大きな栗の木の下で」の主題による自作フゲッタ(自ブログでup「大栗さんと木下さん」、ミーントーン使用)
http://meantone.blog.so-net.ne.jp/2011-02-20

自作曲:行き場を失った「浜岡を停めて!」【※視聴注意】(使用音律:キルンベルガー第Ⅱ)
http://meantone.blog.so-net.ne.jp/2011-07-31-2

up完了!(記念すべきyoumusic100件目の投稿はこれだ!)BWV796のVer.1「流し素麺の歌(葱は多めにね!)~ウォータースライダーのように~」  [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

いやあ今週は良く働いたわ~(汗)。
前回の替え歌につき、結局、今週の平日は全く作業できなくて、今日早起きしてようやくできました(自分祝!)

というわけで、完成しました! 共同製作版、3声10番ト長調BWV796の歌詞付け歌の更なる替え歌の更なるヴァージョンアップ編、題して「流し素麺の歌(葱は多めにね!)~Water Sliderのように~」

以下が歌詞です。最終的に、前半部を中心に大幅に変わりました。
---------------------

【仕込み人のソプラノS】さぁ流れてくるよ_上から素麺美味そ_う! 薬味_と
食べるミクのアルトA】__________________さぁ流れてくるよ_
【解説者のバス_(B)】初_音___ミ____ク__だ___よ_ミ__ク

【S】~~~~~~~ネ_ギ~~~~沢山入れて_素麺キャッチよ竹どい
【A】本日、流しそうめんな_の。麺茹で仕込み終えたら_な_が_す_の_さ
【B】食べ_____る___よ。

【S】で____お箸に~~__つ・ゆ・入・れ~~~_~ちゅ・る・ちゅ・る
【A】_受けるよ___絡め_て~~~~~~_食べる_よ~~~~~~~ほおば
【B】_な~~~~がし素麺_なのです。すべり落とすのよ_Water Slider だね
10
【S】~食__べ_て_よ__ね______な_______が_すよ~~_
【A】る~~~~~~~お代わ_り箸ですくって絡める_透き通るような白い素_
【B】激流みたいに下るの__さ~~登った後___跳_ねる_メ~~~~ン__
13
【S】_麺茹で仕込み終えたら_激流の中に落とすの_よ「麺の滝登り」みたい
【A】 ~~~~~~~~~~_め~~~~~~~~~~_ん__ハツネ__ミ_ク
【B】ミ~クは食べ~る_よ__麺_を_つ_ゆ_に_入__れ_て__すす_る
16
【S】滝のように流れ落ちて_Water Slider だね_急流下りは続くよ_
【A】_食べ__るよ~~~_すす___っ_て~~_食べ___る_よ~~_
【B】よ~~~~~~食べる_よ~~~~~すする_よ~~~~~食べる_
19
【S】次から次へと素麺_流します~~~~~~~~~~~~う~~
【A】_掴___ん_で___あ~~~素麺こぼれ落ちたよ悲しみが襲う
【B】よ~~~~~すする_よ~~~降_り____る__落__ち___
22
【S】よ~~~~~~お代わ_り・受・け・給・う__よ~~~~お代わ
【A】の。お代わり、欲しい_よ~~~~~~~~~__仕込んで__流す
【B】そ~~~お麺が_こぼれ_落ちたの悲しみに沈む__あ~~なたが優しく
25
【S】り・降りて・行・く_よ____あ~~~~~~~~~流すよ~~
【A】の~~~~~~~~__麺茹で仕込み終えたら_滝のように流れ落とし
【B】慰めてくれた嬉しい_よ・ 麺・は・じけ_跳・んだ~~~素め
28
【S】あ~~降りるよ~~_~~~流すよ~~_~~~~最後よ~~
【A】激流みたいに流して_素麺そろそろ終わりね_最後の素麺食べたら
【B】ん・跳・ぶ~降りた_ら・跳・ぶ~素め_ん・跳・ぶ~~麺を
31
【S】_終わった_さあさ_どおです_流し素麺の歌なの_よ。
【A】ま_______ん__________ぷ____く。
【B】ひたすら食べたら胃腸や__く 3錠・飲・み・ま_す。

-----------------------------
以下が投稿サイトです。
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7810

実は、この投稿が丁度youmusic投稿の100件目なんですよね。これは記念すべき投稿となりましたね(祝!)。

というわけで、この度はREIKOさん、原案&現場監督(笑)ありがとうございます。また宜しくお願いいたします。m(_ _)m

共同製作! 三声10番ト長調BWV796のVer.1「流し素麺~ウォータースライダーのように~」  [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

 うーん、今週は3位かぁ、後半で投稿息切れしたしなぁ・・悔しいなぁ、、、などと思っていたところ、そろそろ発表会&演奏会のギター二重奏を真面目に練習せなアカン時期に入って来ました(汗泣)。

 という訳で、今週から公共所への投稿は少し控えて、ギター練習に励もうかと思います・・・・・but、とは言っても、人間急には勢いを止められない訳でして(笑)、今回も表記のミク曲をupします。

 前回のコメントレスでのREIKOさん御発案(←正にInventio)の上声部出だしの歌詞「さ~流れてくるよ/上から美味しそうなそうめ~ん♪」を使った前回歌詞付け歌の替え歌、題して「流し素麺~ウォータースライダーのように~」を作ってみました(祝!)。


以下が歌詞になります。
---------------------

【ソプラノ(S)】さぁ流れてくるよ_上から美味そうなそうめ_ん。仕込む_よ
【アルト_(A)】____________________さぁ流れてくるよ_
【バス__(B)】初_音___ミ____ク__だ___よ_ミ__ク

【S】~~~~~~~あっっ_ah~~~~セット完了_川のように流れ降ろす
【A】本日、流しそうめんな_の。麺茹で仕込み終えたら_な_が_す_の_さ
【B】食べ_____る___よ。

【S】よ____仕込むよ~~__落・ち・る・よ~~~_~落・ち・る・よ
【A】_仕込むよ___流し_て~~~~~~_落とす_よ~~~~~~~下る
【B】_な~~~~がし素麺_なのです。すべり落とすのよ_Water Slider だね
10
【S】~落_ち_る_よ___ね______な_______が_れて~~_
【A】よ~~~~~~~下っ_て下がって仕込み終えたら_川のように流すのです_
【B】激流みたいに下るの__さ~~登った後___跳_ねる_メ~~~~ン__
13
【S】_麺茹で仕込み終えたら_滝のように落ちる、下る_よ「麺の滝登り」みたい
【A】降~~~~~~~~~~_り~~~~~~~~~~_る__ハツネ__ミ_ク
【B】ミ~クは食べ~る_よ__麺_を_つ_ゆ_に_入__れ_て__すす_る
16
【S】滝のように流れ落ちて_激流みたいに下って_急流まだまだ続くの_
【A】_食べ__るよ~~~_すす___っ_て~~_食べ___る_よ~~_
【B】よ~~~~~~食べる_よ~~~~~すする_よ~~~~~食べる_
19
【S】どんどん流れて最後も_下ります~~~~~~~~~~~~う~~
【A】_掴___ん_で___あ~~~素麺こぼれ落ちたよ悲しみが襲う
【B】よ~~~~~すする_よ~~~降_り____る__落__ち___
22
【S】よ~~~~~~お代わ_り・受・け・給・う__よ~~~~お代わ
【A】の。お代わり、欲しい_よ~~~~~~~~~__仕込んで__流す
【B】そ~~~お麺が_こぼれ_落ちたの悲しみに沈む__あ~~なたが優しく
25
【S】り・降りて・行・く_よ____あ~~~~~~~~~流すよ~~
【A】の~~~~~~~~__麺茹で仕込み終えたら_滝のように流れ落とし
【B】慰めてくれた嬉しい_よ・ 麺・は・じけ_跳・んだ~~~そおめ
28
【S】あ~~降りるよ~~_~~~流すよ~~_~~~~最後よ~~
【A】激流みたいに流して_素麺そろそろおわりね_さいごの素麺食べたら
【B】ん・跳・ぶ~降りた_ら・跳・ぶ~そおめ_ん・跳・ぶ~~麺を
31
【S】_終わった_さあさ_どおです_流し素麺の歌なの_よ
【A】ま_______ん__________ぷ____く
【B】ひたすら食べたら胃腸や__く3錠・飲・み・ま_す
--------------------------------

解説:
 「美味しそうな」だと字余りになるので「美味(うま)そうな」に変えさせていただきました。m(_ _)m
 「出来るだけ原歌詞を残す」という方針で作って行ったのですが、結局大部分の歌詞が変わってしまいました(汗)。ただ、骨格や、「悲しみが襲う」、「悲しみに沈む」、「※の滝登り」などの部分を上手く残せたことは良かったなと思います。
 一方で、歌詞変えにより、ソプラノの歌詞の重要性が凄く低くなり、アルトやバスの歌詞の重要性が激高したので、それに伴って音量のバランスを大幅に変えました。また、特に、バスの
「麺がこぼれ落ちたの悲しみに沈む_貴方が優しく慰めてくれた嬉しいよ」
の所を目立たせたかったのですが、いかんせん最低音に近い部分なので、ダイナミックスを目一杯上げても音量が上がらないんですよね(泣)。男性の低い声が出るボーカロイドがあるらしいので、ここはそのソフト使った方が良いかも(←凝り性(汗))。

 それと、最初タイトルを「流し素麺~麺の滝登り~」としていたのですが、歌詞全体からすると麺の滝登り部分の重要性が殆ど無いように感じられ、麺がこぼれて落ちるストーリーなどからすると、「ウォータースライダー」をタイトルに入れて、「麺が暴れ回る」景色をイメージしてもらうことにしました。

 そんなこんなで、、、、イカン、未だ音源upしてなかった。 これです!


 で、D基準のミーントーンの図を新たに作成し、公共投稿所の過去投稿分については差し替えておきましたので、ここにも載せておきます。
D基準ミーントーンD#A#型-JPEG.JPG

 余談ですが、昨晩は少し時間があったので、「はちゅ~ん」にプリセットされているミーントーンやジルバーマンの音律設定を調べてみたところ、少しずれがあるようなので、自分で設定しなおしました。今回の上の音源は自分設定のミーントーンになってます。
 さらには、A.ジルバーマンの図も作成してみましたので載せます。公共投稿所の過去投稿分についてはこのデータと可成りずれている感があるので差し替えは止めておこうと思います。
Aジルバーマン_スキスマ8分割法-音律サークル-JPEG.JPG

そんなこんなで、この曲については下記の説明文とともに公共投稿所に載せようかと思うのですが、REIKOさん、宜しいですかね・・・今回、歌詞の共同製作者としてREIKOさんの名前も使わせていただこうかと考えておりますので。

---------------------
タイトル欄:「流し素麺~ウォータースライダーのように~(BWV796)」ミク&中全音律
アーティスト欄:初音ミク&REIKO&koten
------
演目:J.S.バッハ作曲 インヴェンションとシンフォニアBWV772-801より
3声のシンフォニア第10番ト長調「Sinfonia 10 G-dur(BWV796)」の
前回の『歌詞付け』歌の更なる替え歌。

音律:ミーントーン(D基準)
使用調律ソフト:「はちゅ~ん」
歌手:初音ミク(VOCALOID2)
歌詞(作詞):REIKO&koten (04 Sep. 2011)
歌の(仮)タイトル:「流し素麺~ウォータースライダーのように~」

説明:自ブログでREIKOさんから新たな着想の歌詞が提案され、それに基づいて前作の歌詞を作り直してみました。
---------------------






恋?の滝登り~川のように滝のように~(ミク&ミーントーン) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

バッハ作曲 インヴェンションとシンフォニアBWV772-801より3声のシンフォニア第10番ト長調「Sinfonia 10 G-dur(BWV796)」に、オリジナル歌詞を付けてミクに歌ってもらいました。

 いやあ、平日出張後に作業すると流石に疲れますね、冒頭でおちゃらける気力が既にない、、、(泣)
 先日某所で「こんなおちゃらけたブログはけしからん!」旨の文句くれる人がいたけど、おちゃらけるのも体力要るんですよこれが(汗)。本当、おちゃらけて自分を鼓舞しないととても続かないです、自分の身を守るためにも「おちゃらけ」は大事なんです。

 では本題。ここです。
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7768

この音律は、昨日の続きでD基準のミーントーンです。昨日の2声曲は派生音がC♯しかないので通常のミーントーンで大丈夫ですが、この曲は派生音がC♯、D♯、G♯、そしてA♯(!)まで使うので、ウルフ位置を右に2個移動させたミーントーンであれば響きの破綻が無くなります。で、通常のミーントーンとこのD基準ミーントーンではおそらく「基準ピッチがずれてしまう恐れアリ」ということで、続けて聴いても大丈夫なように、2声曲も同じ音律にしておいた、という訳です(←私、かしこい?(笑)、、、って今晩はおちゃらけると疲れるな(汗))

以下が歌詞です。今回は特にひねらず、音形に忠実に素直に語句を当てはめてみました。Basicってやつです。
---------------------

【ソプラノ(S)】ト長調の曲_なのです、綺麗に流れま_す。登る_よ
【アルト_(A)】___________________フーガの転調
【バス__(B)】初_音___ミ____ク__だ___よ_ミ__ク

【S】~~~~~~~あっっ_ah~~~~登りつめたら_川のように流れ降りる
【A】なのです綺麗に流れる_の。それから登りつめたら_落_ち_る_の_さ
【B】歌______う___よ。

【S】よ____登るよ~~__落・ち・る・よ~~~_~落・ち・る・よ
【A】_合いの手___対位_法~~~~~~_下がる_よ~~~~~~~下る
【B】_ト~~~~長調の曲_なのです。綺麗に流れる_川のように流れ降りる
10
【S】~落_ち_る_よ___ね______な_______が_れて~~_
【A】よ~~~~~~~下っ_て下がって登りつめたら_川のように下るのです_
【B】激流みたいに下るの__さ~~登った後___跳_びま_す~~~~よ__
13
【S】_下がって登りつめたら_滝のように落ちる、下る_よ「恋の滝登り」みたい
【A】降~~~~~~~~~~_り~~~~~~~~~~_る__ハツネ__ミ_ク
【B】ミ~クは歌~う_の_よ__下が_り_落_ち_て_上__が_り__登_る
16
【S】滝のように下り落ちて_激流みたいに下って_急流まだまだ続くの_
【A】_歌___うよ~~~_歌___う_よ~~_歌___う_よ~~_
【B】よ~~~~~~降りる_よ~~~~~降りる_よ~~~~~降りる_
19
【S】どんどん流れて最後も_下ります~~~~~~~~~~~~う~~
【A】_歌___う_の___ロ~~~短調の主題_が出た悲しみが襲う
【B】よ~~~~~降りる_よ~~~降_り____る__落__ち___
22
【S】よ~~~~~~降りる_よ・降・り・て・行・く_よ~~~~降りま
【A】の。それから、降りる_よ~~~~~~~~~__登って__降りま
【B】ロ~~~短調の_フレ_ーズなの悲しみに沈む__イ~~短調の主題
25
【S】す・降りて・行・く_よ____あ~~~~~~~~~降りるよ~~
【A】す~~~~~~~~__登って登りつめたら_川のように流れ降りる
【B】なのだ綺麗に流れる_ア・ル・ペ・ジ・オで_跳・んだ~~~降りた
28
【S】あ~~降りるよ~~_~~~降りるよ~~_~~~~降りるよ~~
【A】激流みたいに下って_本流まだまだ続くの_どんどん流れて下るの
【B】ら・跳・ぶ~降りた_ら・跳・ぶ~降りた_ら・跳・ぶ~~降りて
31
【S】_下るよ_登り_つめたら_川のように流れ降りる_よ
【A】さ_______い__________ご____よ
【B】ひたすら降りたら登りま__す登って・終・わ・る_よ


(c)koten 平成23年08月31日(水の日(笑))
---------------------

では今日で8月もお別れですね。明日から9月。先ほど地震がありました。みなさま防災に余念なきように。

「アルペジオの曲だねぇ~「3拍子感」を出すべし!~」(ミク&ミーントーン) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

J.S.バッハ作曲 インヴェンションとシンフォニアより2声のインヴェンション第10番ト長調(BWV781)に歌詞を付けてミクミク(←?)に歌ってもらっっちゃったってかぁ。

今回の曲は対位法的な掛け合いが少ないこともあり、男女うんたらシリーズの歌詞にできなかったです(泣)。
しかも、ジーグ風の曲で、普通に打ち込んでいると「3拍子感」が全く出ないので、各拍、特に拍の頭に可成りアクセントを付けてみました。

いやぁ本当、平日夜に作業すると疲れますね(汗)・・・明日は出張なのだが夜にまたupできるかしら(←やる気満々(爆))

それではここです、どうぞ!
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7758

以下が歌詞です。
------------------
【S】アルペジオの曲だ_ねぇそ~だそ~だ_これはアルペジオの
【B】_________アルペジオの曲だ_ね~ぇそ~だそ~だ

【S】音_形_なのスケー_ルアルペジオスケー_ルアルペジオスケー
【B】これわアルペスケー_ルアルペジオスケー_ルアルペジオスケー

【S】ル上がりアルペジオ_のぼりアルペジオだ_落ちて降りて行き
【B】ルーーー下_り降り_跳んで_下_り跳ん_で登りアルペジオ

※(解読注意)【S】登下が登落登り_下登下だ登落登り_落登下り登落登り
※(同上)_【B】なのだ~登下り_ 跳んでーー登下り_跳んでー降り続け

【S】下って落ちてモル_
【B】登り続け落ーーち_

後半部
【S】デント____イ長調に戻り_ます____ト長調に戻り_ハ長調に変化
【B】ニ長調で始ま_るよ____ニ長調に変化_する_____カメレオン

【S】目まぐるしい転調_おぉ~(トリル)~_~~~(トリル)~_
【B】ようだよねスケー_ルアルペジオスケー_ルアルペジオスケー_

【S】~(トリル)~~_~~~(トリル)~~_下り落ちて行く_
【B】ルアルペジオスケイ_アルペジオとスケー_ルぅ~(トリル)_

【S】よ下り落ちて行く_そ・し・て・登り_出だしのテーマです_ニ長ー調に変わり_
【B】~(トリル)~~_アルペジオスケエ_ルアルペジオペジオ_スアルペジオペジオ

【S】フィナーレが近づく_着地地点「ト」音_め・が・け降りて行くの_着・陸。
【B】登りスケールな・の_だーーさ「ト」音_めがけ_て登ってーー行_く~~登る。

---------------



速い、速いってば(泣)~ミク&電食系CPUの会話~(BWV783,ミク&ジルバーマン音律) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

J.S.バッハ作曲 インヴェンションとシンフォニアより2声のインヴェンション第12番イ長調(BWV783)に歌詞を付けて愛しのみっくん(←?)に歌ってもらいましたとさ。

「ミクと○食系男子」シリーズ。Enriqueさんから好評を博したこともあり、今回もこの形式しました。で、今回は、少し趣向を凝らして「ミクと電食系CPUとの会話」としました。肉食系(ないし「ミク」食系?(爆))は後日ということで(笑)。

いやぁ、平日夜に作業すると疲れますわ(汗)・・・余談はほどほどにして本題行きましょう。
ここです、どうぞ!

http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?lid=7756


以下が歌詞です。
説明に有るとおり、最初は、基本テンポ104で設定していたのですが、歌詞が聴き取りにくいかなと感じたので100に落としました。でも100にすると大分落ちついた感じになりますね。視聴者の方が慣れてきたら「聴き分けられる限界ぎりぎりの速さ」にして再度upしましょうかね(笑)。
---------------------

【ミク→→上声】速いよ、速いよ!_あぎゃぎゃ(泣)~~速すぎてCPU
【CPU→低音】いきなり低音速くて難しいよ、初心者には頭く・ら・く・ら

【初ミク】オーバーヒート気味なのよ。「手加減してゆっくりにして!」
【CPU】_____________速いよ、速いよ!_あぎゃぎゃ~

【低ミク】そんな願いも叶わない・の・ね・上も下も速すぎるのよ!
【CPU】~~~~~~~~~さあ来るよ!上も下も速すぎるの世も末だね、

【弱ミク】速いよ、速いよ!!CPU悲鳴上げる
【CPU】CPU悲鳴上げる。「フリーズ」かも

【嬉ミク】何かな? ふむふむ・・・朗報キタ!もうすぐ休み(祝!)
【CPU】マザーボード過熱するよ、アチチチ!

【汗ミク】______飴と鞭ね!_____S(エス)のようね(汗)
【CPU】アメとムチだ!____この主人は・・

【悩ミク】_______上と下で速いのを合わせるのは、苦・労・するの
【CPU】また来そうだ_____速いのを合わせるのは大変だね難しいよ

【泣ミク】よよよ(泣)~~~~上だけが速くなってアルペジオは歌いにくい
【CPU】しかもこの音形は歌い難すぎるよ~~~~~あ・あ・し・ん・ど
11
【中ミク】やっと緩やかになったと思ったらば直ぐにアルペジオの展開
【CPU】速いよ、速いよ!・・・あババ~~~~~~~~止めてくれ壊れてしまう
12
【上ミク】しかも今度は「上下速いアルペジオ」の展開!これは大変なことに
【CPU】しかも今度は「上下速いアルペジオ」の展開!これは大変なことに
14
【悟ミク】なってしまったかも、あああ・・速いよ速いよ・・でも最初と比べたなら
【CPU】なってしまったかも、あああ・・ようやく緩やかな流れ、少し楽
15
【強ミク】かなりー楽だよ___大分楽になってきたかも。____ミクも出るわ。
【CPU】体が慣れて来たのかな、楽__だ__よ___声が出るよ。
17
【大ミク】______苦にならない_____上がったの
【CPU】アルペジオも______経験値が
18
【超ミク】どんな曲も任せてよね!初音ミクはへっちゃらなの。
【CPU】速いの~~楽しい!~~わはは(笑)~~~
19
【天ミク】こ・ん・な・音__形__で_も__楽_に__
【CPU】_悔しいが主人のペース受け入れることにするか・・・

【神ミク】歌う!____私はミク。潜在能力無限大なの。どんな曲も歌うよ。
【CPU】コンピューター、計算、速い!___科学の進歩加速的!凄いよね。

---------------------

それではまた!

能力無限大~アセンションは来るの?~(BWV799,ミク&ジルバーマン音律) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

 バッハのシンフォニア第13番イ短調に歌詞を付けて、有能かつ忠実な部下である初音君に披露してもらいました。

 この曲に付けた歌詞は、ストーリー的には前回のインヴェンション13番と繋がっていて、どちらも「能力(脳力)開発」ないし開発の啓発的な内容となっています。

 ただ、この曲はどうも「宇宙戦艦ヤ■ト」のテーマ曲(つまり「さらば地球よ~」で始まるあの曲)のような雰囲気が非常に強いので(ですよね?)、歌詞を付けている内に次第にSFっぽい内容のものにどんどん変質していきまして(汗)、出来上がってみると、宇宙的に壮大な内容のテーマのものになりました。(ぼそぼそ・・いやぁ、当初は「アセンション」なんて全く書くつもりなかったのですが・・)

ではどうぞ!
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7750

 この歌詞を隅から隅まで何度か読んだ人は、「もしかして古典調律を使っていれば「リミッター」が外されて能力制限が開放されるようになるのか? それを伝えたかったのか?」と感じた方もいらっしゃるのではないかと思います。そうです、正にその通りです(爆)。

 というわけで、私はちゃんと伝えましたからね(笑)。この「ミクの秘密」を知った貴方がこの先どうするかは、正に「貴方次第」なのです。ね、ちゃんとインヴェンション13番の歌詞と繋がってるでしょ?(爆)

ここにも歌詞を載せておきますね。
---------------------
【ソプラノ(S)】初音ミクは_歌い続けるの_何時でも貴方の心に届くように
__【アルト(A)】______________________初______音____ミク_は_____歌い
____【バス(B)】私は初音ミクよ_歌うよ_初______音____ミク_歌___う

【S】ah___どんな時も____________地球無くなるその日まで
【A】続ける____________いつの日にも_________人が死に絶えるその日まで
【B】_____________________________________________初__________音

【S】歌い続けるのよ_私______________宇宙の果てに届く?_届きますように!
【A】歌い続ける______歌うの_________宇宙の果てに届く?_届・く・ま・で
【B】_ミ_クは、___地球が無くなるその日まで__そ__________う

【S】____初____音_____ミ__ク_は_______今日も歌う_純_____正____和__音
【A】____初____音_____ミ__ク_で_______す。________初____音__ミク__は
【B】いつの日か分かる日が来るといいね。人の_____能力は、無限大なのだけれども

【S】___________届____________け__________よ__宇宙の果てまで。
【A】今日も歌うよ_____________歌___________います。
【B】__こ__の__星では【リミッター】付けられていて制限されてる。

【S】わたしたちは、__________ここに生きている__________今生きている。
【A】_初_音ミクは、__________歌う。___「無限大なの!」そうよ、無限大なの
【B】人間の能力は、誰もがみな_無限さ!_開いていこう。そうさ、幸せ掴む

【S】生きているの。人間の能力は無限大なの!これだけは忘れないで
【A】_そ____う___よ。___初音ミクです。________私、歌い続けるよ。
【B】_た____め___に。初音ミクは________歌__う__よ、叫__ぶ__よ

【S】くださいね。「人間の能力は無限大」なの。ah
【A】いつ_ま_でも。初___音_ミ_クは_______歌います。
【B】__「人間の能力は無限大な・の・で・す!」

【S】初____音_ミ_クは____叫~~~~~~~ぶ。
【A】人間の能力は無限大だよ、無限大なの、無限大なの
【B】初____音_ミ_クは____歌________い_続______け_る

【S】早く気付いて! この世の終わり、も・し・か・す・る・と・近い?
【A】__________よ_________________無限大なの!気付いて!無限大なの!
【B】のさ。________「いつでも無限大なの」、無・限・大・の・能・力
---------------------




(余談:ぼそぼそ・・・古典調律を真面目に勉強した人であればあるほど、「クラシック音楽」界における最大の【リミッター】が「あの音律」であることが嫌というほど分かりますよね(笑)。)



「ミクの秘密~あなた次第なの~」(BWV784、ミク&ジルバーマン音律による) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

インヴェンション第13番イ短調に歌詞を付けて、有能な部下である(笑)初音君に歌ってもらいました。

 この「ミクが歌うインヴェンションとシンフォニア」シリーズの歌詞は、最初は音形を忠実に解説することから始まりましたが、次第に色々とアイデアが沸いてきて、この曲では「男女掛け合い形式」で詞を当てはめてみました。
 題して、「美女と野獣ならぬミクと○食系男子」シリーズです(笑)。

 で、最初から肉食系男子とするのもアレなので(汗)、この回は草食系男子に登場してもらいました、、、ちなみにインヴェンション第4番ニ短調は肉食系男子登場&えげつない歌詞(爆)になっております。第4番はそのうち投稿します。

 ではミクと草食系男子との語らいのひとときをどうぞ!
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7748

 いかがでしたでしょうか。この回は「しっかり者のミクが草食系で素直な男子を真っ当な?道に誘導する(そして男子がミクのシリに敷かれる)」的なストーリーとしております・・・いやぁミク、とても16歳とは思えない感じですね(笑)、、、もっとも日本の法律上、女子は16歳から結婚できることもあって、女性の方が精神的には上&10代でもしっかりしている女性は沢山いる(はずな)んですよね。
(余談:ぼそぼそ、、、そういえば「15で姉やは嫁に行き・・」って歌もあったな(汗))

 以下が歌詞です。
----前半部----------------------
上(ミク)声:_ミクの秘密を知・り・た・い? いいわ教えてあげ___る。
下(男子)声:教________え_てミクの秘密が____知__りた__い_よ_ミクの秘密を

ミク声:_ミクは十六_歳_な_の_______ミクの能力_無限よ
男子声:知_り__たいよ・・キミは十六_歳____なの_君の能力

ミク:_だけどそ_ぉ、ア・ナ・タ次第なのですよ!
男子:それ、凄いね!それグレイト、あれ?そうなのか私次第な

美少女ミク:_貴方次第なのですよ。__そーそーアナタ次第なの!
草食系男子:の_ですか__それは初耳なのだ。__________知らなかったのだ。

美女ミ:沢山経験積・ん・で・ね。そしたら私もし・あ・わ・せ
草系男:そうか、自分が高まれば、ミ_ク_を、幸せにすること

女ミ:貴方の人生、全てを伝えてね・・・・ミクの願い。ミクの願いなの。
草男:出来る。そうか分かった_私は頑張る。ミクの幸せ任せなさい(笑)。そうさ頑張るぞ~

---後半14小節から----

美少女ミク:言葉選びに気をつけて。______ミクは十六歳なのよ
草食系青年:_何だい?___________分かった。ことばかぁ____ミクは

美女ミク:_音律は良く選んでね。_______貴方のセンス問われるの。
草系青年:未だ子供__________何故かな、音律?_____________そうか、

ミク:_今の世の中は_げ_し_く_揺れ動いている。これからど~なるの?
青年:分かったよ。今の世の中_(同・上・ハ_モ_リ_部分________)

ミク:放射能汚染の問題とかね、、、心が叫ぶ、ミクにも伝わるの(泣)
青年:分_か_ら_な_い_こ_と_が_多_~_す___ぎ___る__よ

ミク:__そうよ。__ミクの人生は貴方次第なのだから、貴方は
青年:_心が叫ぶよ。ミ_・ク_・の_・人__・生__・私__・が

婚活ミク?:気持ちをしっかり持って、この国とミクを救ってください。
実業青年?:シ・ア・ワ・セ・に・し・て・あ・げ・る・・・きっと。

(めでたしめでたし?)
-------------

ミク&WM「地球賛歌~無重力のように~」(BWV792) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

バッハ作曲、インヴェンションとシンフォニアBWV772-801より、3声シンフォニア第6番ホ長調BWV792に歌詞を付けてミクに歌ってもらいました。

今回も公共投稿所にupしましたのでどうぞ!
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?lid=7741

ううん、歌詞に付きちゃんと「_」記号を入れてupしたのですが、それでも位置ずれしますね(泣)

ここはどうかな・・というわけで、ここにもupしておきます。

---歌詞((c)koten, H23.08.26(Fri)--------------------------ーーー

【ソプラノ(S)】:____________滑らかに動くよ_下___
【アルト (A)】:滑らかに動くよ______う__ご_______く。
【バス低音(B)】:ハ______ツ__音__ミ__ク__ 滑らかに動く。

【S】:が______る__________よ__________上___ぼ__り______下
【A】:__下____________が________る____滑らかに動き_降り__
【B】:重力にあがない_揺れ動いて下がって跳ぶ_ 滑らかに動く。

【S】:____が_________り___滑__________らかに動き_上下移動する。
【A】:て______滑________らかに動き,落_ち_________跳_________び、
【B】:重力にあがなう。で_も_落___ち_______る___よ______ミ____ク

【S】:________降_______り_____________た__後___________は_______________
【A】:上下移動する_____落_ち_____て______行_き_________________滑らかに動い
【B】:___________上下移動激しい_でも重力に従って落ちています_跳_ぶ

【S】:水のように下るよ。__________________________重力にあがない登りつめて
【A】:て________行__く。__________重_力にあがない_登_ぼ_________る______
【B】:_登______り_重力にあがない登って行くよ______跳____ね____跳__ぶ__

【S】:ゆくの。_神のもとに行きたい~~・・・____ソプラノは頑張る__登りたい
【A】:__________________________河の流れみたいにーーーーーーーーーーーー
【B】:_________河の流れのように_______ah____________河の流れのように

【S】:よ____________降______り______て_______________行_く
【A】:_大きな海へと_重力にあがない、重力に負けそうな・・の、
【B】:ーーーーーーーー_降___________り______る__重力に従うも

【S】:_______重力に負けない__________________無重力のようなの
【A】:重力にあがなう__の_________【無重力のように・・・ah!】
【B】:____________登____________ぼ_____________る_______________よ

【S】:重力には「負け」ない____________重__力__に従__い
【A】:重力には「勝て」ない?__________←ミクは登るのよ
【B】:ahー____________重力にあがなって

【S】:_落ちても_負けずに_登るよ!_重力にあがなう・・・・・【地球】。
【A】:の_______ぼ_______る_____よ_重力にあがなう________のぼ・る。
【B】:の_______ぼ_______る_____よ~_______________重力にしたがう。

---------------------------------------

というわけで、この曲は穏やかな音形が多く、全体的に非常に美しいと感じたので、歌詞も出来るだけそれに見合ったものを付けなアカンなと思い、奮発?してみました。この歌詞、私的には結構気に入ってます(自画自賛モード)。

ミクの「じゅうりょく」の発音はナカナカ逝けていると感じました(笑)
                                          それでは。


ミク&WM「必殺『モルデント音形』炸裂!~登りつめたら下って跳ぶ~」(BWV777) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

バッハ作曲、インヴェンションとシンフォニアBWV772-801より、2声インヴェンション第6番ホ長調「Inventio E-dur(BWV777)」に、歌詞を付けてミクに歌ってもらいました。今回もいわゆる「音形描写(ないし解説)」シリーズです。

 今日はBWVの「777(スリーセブン)」ということで、縁起が良いですね。
 今回も公共投稿所にupしましたのでどうぞ!
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?lid=7738

 この曲は上声部と下声部がタイミングをずらしながら相互に(上下)逆方向に動いていく特徴的な音形となっていて、音形描写としては下声部が「登りつめたら下って跳ぶ」で、上声部が「降りてまた下りてから『モルデント音形』」ってところですよね。
 で、この『モルデント音形』という名前は未だ一般化していないと思うのですが(ですよね?)、バッハが作曲上、余りにもこの音形を好んで使っているにもかかわらず、その旨説明した本やサイト等を未だかつて見たことが無いので(←ぷんすか!(笑))、このたび僭越ながら私が命名させていただきました(こういうのは「早い者勝ち」なんです(爆))。 この音形は、いわばバッハの『必殺技』なのです。皆さん、是非『モルデント音形』という名前で呼んであげましょう(笑)。

 この曲、後半の『モルデント音形』の畳み込み部分がナカナカ圧巻だなと思いましたね(データ入力が面倒この上無かったですが(笑))。

 という訳で、今日も歌詞を投稿所に書いてきましたが、やはりスペース入れると縮められちゃって位置がずれますね(泣)。下記では出来るだけ_記号を入れますが、不完全の場合は脳内補完で御願いしますね(汗)。
 
 ともあれ、「音形描写(解説)」シリーズは、楽譜を見ながら聴くのが一番だと思いますので、是非お試しあれ!

----(歌詞前半)--------------
【ソプラノ(S)】: 降りてまた下_り_てから モルデント音形 登り
【バ ス (B)】:登り_つめた_ら_下って_跳_ ぶ!____降りて

【S】:つめた_ら_下って____跳____ぶ!_____ アルペ_ジオで下る
【B】:_また下_り_て_から__モルデント音形_アルペ_ジ__ オ__で

【S】:_アルペジオで下る__下る__スケールで_降_りモルデント音形
【B】:登_っ_て__ ゆ_く_登ってゆく__よ__ほら__アルペジオだ

【S】:_また出ました______ 登る____ よ_____ 降りアルペジオ
【B】:登__り_____モルデント音形__モルデント音形だ________ぞ

----(歌詞後半)--------------
【S】:登り__つめた__ら__下って__跳_____ぶ!________降りて__また下
【B】:_降りてまた下__り__てから__モ_ルデント音形__ 登__り__つめたら

【S】:りて来たよ!モルデント音形__モルデントだ_モルデントだ_モルデントだ
【B】:_下って_跳__ ぶ!_______ア____ ル___ ペ_____ ジ____ オ__ で______ 登

【S】:モルデントだ_モルデントだ_モルデントだ_降りて__モルデント音形_降りて
【B】:__っ______________て___下_____り___ 登___り__ah~降り_____ 登____り

【S】:モルデント音形_降りて__モルデント音形_モルデント音形__モルデント音形
【B】:ア__ル____ペ__スケー__ア___ル____ ペ_ah~_______ah~____ 落__ちる

【S】:アルペジオ落ちるよ
【B】:__落__ち__る____跳んで 

【S】:登り__つめた__ら__下って__跳 ~!_モルデントだ__降りて
【B】:_落ちてまた落ちて、、、来たよ!_モルデントモルデ__登り

【S】: また下__りてから_モルデント音形_だ__ア__ル__ペ___ジオ
【B】:つめたら__下って__跳~_モルデントだ_落_ち__て__モルデアルペ

【S】:登って__ゆ__く__アルペ__スケール__跳んで
【B】:落ちて__モルデアルペ__アルペスケール下り__モルデントモルデ

【S】:__下ってゆく__モルデント音形__モルデント音形__落ちる
【B】:登____り__OH~!__落ちるよ、_ 落ちて_行くよ________よ!

(c)koten (25, Aug. 2011)
------------------

ミク&中全音律による「カノン技法の歌~頑張れ日本国民~」(BWV779) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

 バッハ作曲、インヴェンションとシンフォニアBWV772-801より、2声インヴェンション第8番ヘ長調「Inventio F-dur(BWV779)」に、歌詞を付けてミクに歌ってもらいました。

 今日は昨日の2声7番の続きですね。
(怒りに満ちた?曲想の)ホ短調から打って変わって、今回は一種天国的なヘ長調ということで、当初は明るく幸せな詞を付けるつもりだったのですが、やはり「カノン」的色彩の強い曲ということもあり、前半はその「解説風」の詞となりました。
 
 で、「後半こそ明るく楽しく」と思ったのですが、後半部から結構~波乱に満ちた曲想になるんですよね(汗)。
で、その曲想に合った詞をイメージしていたら、「叫びのフレーズ」がどんどん浮かんできて(汗)、例えばソプラノの「金切り声」とか、低音の「この世の苦しみ不条理」とか、何かどうもピッタリ来ちゃったんですよ。「もぅ、この音形にはこの歌詞しかあり得ないじゃん!」って感じで(笑)。

 そうこうしている内に、この世の不条理な問題を羅列して行ったら、曲の終わりが近づいて来たので、「イカン、いい加減に明るく纏めなければ(汗)」となり、最後は震災復興的に頑張れニッポン!的な歌詞で終える運びとなりました。 m(_ _)m

 という訳で、前置きが長くなりましたが、こちらです。どうぞ!

http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?lid=7729

上記サイト内に歌詞を書いておきましたが、一応ここにも載せておきますね。

-----曲の歌詞--------------
【ソプラノ(S)】:こ・の・曲は、カノン技法で作られているのです。
【バス低音(B)】:______こ・の・曲は、カノン技法で作られ

【S】:暫くはF(エフ)の和声が続いて行きます。そうして段々変わって行くので
【B】:て・い・る・の・で・す。暫くはF(エフ)の和声が続いて行きます。そうして

【S】:す。G7(ジーセブン)。ハ長調に転調してる!何時の間にか♭(フラット
【B】:段々変わって行くのです。和声C(シー)!ハ長調に転調して

【S】:無くなっていますよ、ハ長調・な・の。 
【B】:る。何時の間にか♭無いですハ長調だ。 

【S】:________こ・の・曲は、 カノン技法で作られたけれど、後半激しく
【B】:こ・の・曲は、カノン技法で作られている、け・れ・ど、後・ 半・ 部・は

【S】:揺れ・動く・の。変化激しい展開よ。ソプラノは、
【B】:変化激しい展開だ。低音部が、先に叫んで行きます。

【S】:金・ 切・り・ 声  を上げている。 この世の苦しみ不条理、
【B】:この世の苦しみ不条理、お金や戦争問題、生・き・て・行く・の

【S】:経済食料問題、原発問題その他、情・報・隠・
【B】:大・変・だよ。肉体_維持・のために毎日働き

【S】:蔽・問・題・    UFO問題その他、色々あるよねこの世は
【B】:お金を稼いで家族を 養ってる____ (同上ハモリ部)

【S】:とにかくシッカリ生きようね。ハ ツ ネ ミ ク 貴方の心に届ける
【B】:(同上ハモリ部)____真面目に しっかり 働こう  ハ ツ ネ ミ ク

【S】:よ。何時でもみんなを見ているのです。頑張れ、日 本 国 民! 
【B】:日本国民のアイドルだ。   何時でもみんなの心に響く歌を歌う。


(c)koten (H23,8,24(Wed))
---------------------



ぼそぼそ・・・ミク、「和声(わせい)」の発音が悪いな(笑)


ミク&WM音律による「ミク分かりまへん~地球の未来のために~」(BWV778) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

バッハのインヴェンションとシンフォニアBWV772-801より、「インヴェンション第7番ホ短調(BWV778)に歌詞を付けてミクに歌ってもらいました。

今回も公共投稿所にupしてきました。ではどうぞ

http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7724

歌詞はこんな感じです。

ソプラノ:__ミク分かりまへん 何ーーーで 福島の3号~機が 
バス  :ああ______ミク分かりまへん___原発爆発

ソプラノ:何故3回爆音鳴らし 黒い煙上~げて崩壊したの?あんなの水素爆発の範囲を
バス_:____三回爆音_____水素爆発__なんてもんじゃ無いことは明らか

ソプラノ:越えているの! そうでしょ? 
バス_:だろ! 馬鹿にするな!

ソプラノ:ミク分かりまへ~~~~(トリル)~~~~~~~~ん、そうよ!
バス_:______この世の中隠蔽情報あまりに多すぎ頭に来ちゃうよ!

ソプラノ:ミク分かりまへん、何で放射能 の 基 準 値 を   
バス_:______今の時代世界の情報 ま・る・分・か・り

ソプラノ:勝手に変えて__国民を被曝させようと、す~~ る の?
バス_:___ミク分かりまへんよ、ミク分かりましまへんねん。

ソプラノ:_や・め・て・よ! 原発 い・い・か・げ・ん・に・し・て・ お金儲けばかりに走ると
バス_:上の人は早く気付いて、情報隠蔽してる時代じゃない~~~(トリル)~~~
 
ソプラノ:次に生まれ変わるときにどうなっても知らない いい加減気付いて、
バス_:~~~(トリル)~~(トリル)~~今はそんな時代じゃないのです

ソプラノ:「上の人」達、気付いて、もうそんな時代じゃない。
バス_:全てが丸わかりなのですよ。 だから情報公開してよね

ソプラノ:___だから我々「下の人」達は、こうして歌うのです。
バス_:「上の人」達改善してよ~~。___未来のこの地球のため

-----(c)koten H23.08.23(tue)---------------

・・・ああぁ疲れた(汗)、、でも、このように2声且つそんなに音が多くない曲は、頑張れば歌詞upできますね(笑)

 それではまた明日! 明日もお楽しみに(笑)

余談(ぼそぼそ・・・今までは、芸術音楽は、「上の人達の支配」のための格好の道具にされていた一面があったけれど、これからは、こうやって「下の人」達が「上の人」達にプレッシャーをかけるためのいわばツールとして使っていく時代がやって来るのかも知れませんね・・・ぼそぼそ。)

ミク&ミーントーンによる「滑らかに登りそして下ります」(BWV787ハ長調Sinfonia) [ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化]

 .バッハのインヴェンションとシンフォニアBWV772-801より、「シンフォニア第1番ハ長調(BWV787)に歌詞を付けてミクに歌ってもらいました。

 これは、少し前にupした2声インベンション第1番ハ長調の続編(音形描写?シリーズ)になりますね。

ではどうぞ。

http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=6&lid=7720



歌詞の出だしはこんな感じです。

-----タイトル:「音形描写~滑らかに登りそして下ります~」--------------------

ソプラノ:滑らかに登りそして下りま す
アルト :_____________ 滑らかに登りそして下ったら
バス__:あ~____ 跳んで 登____る_____降りて ゆ く よ

ソプラノ:下 が り 登って 下る      下り~
アルト :  降   り る     降りるよ
バス__:滑らかに登りそして下ります 今度は逆に降りたら登るのさ

----------------
 ああ駄目だ、とてもじゃないが書ききれない(泣)。 平日夜だと、時間と体力が持たないですね(汗)

 ともあれ、公共投稿所内にも書きましたが、このシリーズは楽譜を見ながら聴くのが最も楽しめる
方法じゃないですかね。 ですので、是非一度お試しください。
 
        それではまた。

前の30件 | - ボーカロイド(初音ミク等)の古典音律化 ブログトップ
うねうねフレットギター 古典音律フレット 非平均律フレット楽器 古典調律鍵盤楽器ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。